緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

『行政書士試験』って一般知識の問題があるの知ってました?

こんばんは


いきなり告白ですか!笑

そう!

今までさんざん
勉強勉強と言っていたのは『行政書士試験の勉強』
の事でした。恥ずかしい〜。

行政書士試験ってね、受験資格がないんですよ。
大体どの試験も実務経験などの受験資格があって誰でも受けられないようになってるんです。誰でも受けられるから合格率高いのかと思ったら逆でとても低いんです。一桁ですよー。


なぜ、行政書士試験を受けようと思ったか?


実はですね、ファイナンシャルプランナーの勉強を始めるとき(2級持ってます)、一から勉強しないといけないので書店でテキストを探したんですけど、ピンとこなくて買うのやめたんです。もう何回も探しに行けないよーーってことで手っ取り早くみなさんご存知のテレビCMで有名な教材を買うことにしました。ははは。

それがね、結構使えまして。

過去問が充実してるので助かりました。資格合格の
決め手はなんといっても過去問を解くことです。何年分か解いてると傾向がわかってくるので自然と対策が見えてくるんですよ〜。

ファイナンシャルプランナーは択一問題と記述問題があるんですが、ワタシはどちらかというと択一問題が難しく感じましたね。だって、問題文が長く読むのに時間がかかるんです。行政書士試験も同じですけどね!泣

話が長くなりました。

何故行政書士試験を受けることになったかというと…

合格したあと教材会社からおめでとうダイレクトメールが届くんですが、その時次の資格案内も入ってくるんですね。あなたにオススメの資格を集めましたって。笑

ありましたよ、

一番前に行政書士講座が。笑

なんの気の迷いか即決即金、特にやったるぜい!的な意気込みもなく始めたわけなんです〜〜。この行政書士講座は半年で合格できるようにプログラムされてるのですが、ワタシが申し込んだのは試験の8ヶ月前。めっちゃ時間ある〜と油断したのがいけなかったんですねー。

勉強に集中出来たときもありましたが、2ヶ月丸々勉強しなかった時期もあったりして、今振り返るとこれでは合格するはずがないよ、と思うわけなんです。

で、タイトルにもなっていますが、試験の中に一般知識等の問題があるんです。びっくりでしょ〜。
試験内容は、行政法民法憲法、商法に加えてこの一般知識等。時事問題、個人情報保護法、とかあって最後に文章理解。
文章理解は国語力が試されます。国語のテストは結構得意だったんだけど、いざ過去問解くと難しくてねぇ…。

***

そんなこんなで時は流れ、試験まであと一週間。
勉強不足であることは自分が一番わかっていますが、とりあえずやるしかないでしょ。継続は力なり。


昨日のめざまし、途中までしか観れなかったけど…
いのお飯の時の立本さんへのボディタッチは見逃さなかったよ!笑 いのおピクチャーは…なんなの?笑 昨日の伊野尾クン、いつもよりオメメパッチリで爽やかさんでしたよね?はーと。

***

あ〜〜一杯書きたいことあるけど

株の事とか…汗

長くなったのでこの辺で…


また、明日

おやすみなさい