緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

芥川龍之介のアンドロイドも作って下さい。

f:id:yunawakuwaku:20161209213615j:plain

こんばんは


夏目漱石のアンドロイドが完成だそうです。
亡くなってから今日で100年なんですねー。

ワタシ、本は好きでよく読むんですが、夏目漱石の小説は学校で習う以外は読んだことないですね。何でだろ。

以前、ちょいと書きましたが、ワタシにとって夏目漱石といえば、芥川龍之介ですよ。芥川龍之介夏目漱石に見いだされたんです。

***

何歳の頃だろう〜10代後半ぐらい、かな?
突然きたんです、龍様ブームが。その頃は本屋さんに通うのが日課になってましたね。

特に、人生の後半に書かれた作品にはどっぷりはまってしまって、その世界から抜け出せない自分が居ました。

「僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」

当時の自分にとってはとても衝撃的な言葉。

人生とは、命とは、?
生きるってどういうこと?

今まで生きてきた平凡な人生が可笑しくなって、もう、何ていうか、変な感情が渦巻いてた時期がありました。

どうってことない小さな悩みを、いつの間にか自分で大きくしてしまってワケワカメな状態になることもあったり…あはは…。

バカだな。

***

何もないところから作品を創るって、創り続けるって、相当人生を削ってる気がします。それでも芸術家は作品を生み続けるんですね。…。

そんな人達を支える家族って、とっても大変そうじゃありません?芥川龍之介の奥様はどんな気持ちで旦那様を見守っていたんでしょう。色恋沙汰もあったようですし…。考えると哀しくなります。

***

何書いてるんでしょうね。

この辺にしておいた方がいいと思うよ?

はーい。笑


ということで

今日のよかった

225が19000にタッチしましたよ。凄いねー。
期待の星クンも頑張ってます!
来週も上げてこ〜〜。

良い週末を

では、また明日

おやすみなさい