緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

珈琲とアップルパイと雨の昼下がり

f:id:yunawakuwaku:20170108173511j:plain

こんばんは


なんとなく左手の薬指に違和感を感じて指を見たら、指先が1センチほど切れてました。

えーーいつ切ったんだろう。記憶にないんだけど。

昨夜、七草粥をつくるとき包丁で切った?いや、それはないな。それに、結構深く切ってるので血が出たはずだから気付くよね普通。でも、全然覚えてないの(笑)

でね、指をケガしたんだと意識したとたん、急に痛みが襲ってきました。「病は気から」というけれど、まさにそんな感じ。ズキズキと疼く感じが気持ち悪い。もぅ〜〜〜ほんとにいつ切ったんだろう…。本をめくった時、紙で切ったのかな。

にしても…イタタタタ…

***

そんなこんなで、せっかくの日曜日が台無しになるところでしたが、今日は雨も降ってるし、家でゆっくりお菓子でも焼いてみる?ともう一人のワタシが囁くので、えいっ!と気合いを入れてアップルパイを作ることにしました。

では、ワタシのザックリとしたアップルパイの作り方をどうぞ。

◼材料

リンゴ大1、吉備砂糖60〜70グラム、レモン汁大1、シナモン少々、ラム酒少々、市販のパイシート4枚、卵液少々

◼作り方

1、リンゴはいちょう切り。

2、鍋にリンゴと砂糖、レモン汁を入れて煮る。リンゴが透き通ってきたらラム酒で香りづけ。あ、シナモンも少々。冷ます。

3、パイシート2枚の間にリンゴのフィリングを挟んで、フォークを卵液に浸してとじ目を押さえる。表面に切り込みを入れてその上にも卵液をぬる。

今日は、8個作りたかったので長方形のパイシート4枚を8等分しましたが、普段はパイシートは切らずに焼き上がってから好きな大きさに切り分けています。

4、200度のオーブンで25分焼いた後、温度を170度に下げて10分焼く。出来上がり。

以上、フレンチトースト並みに適当な作り方でした。失礼しました。

***

今日のリンゴは蜜入りリンゴだったから、ホントに美味しく出来ました。
リンゴのフィリングが余ってしまったので、明日食パンの上にのせてシナモンをかけて焼いてみようと思います。美味しそう。

やっぱり、料理よりお菓子作りの方が好きだと確信した雨の昼下がり。

ところで、

雨の日好きですか?

ワタシはね、雨の日好きです。
晴れの日よりも雨の日がいい。
現実的には、晴れじゃないと洗濯も困るし外出時に服や靴に悩むから嫌なんだけど。

雨の日は外が暗くなるでしょ?
この薄暗い感じが落ち着くのよね…ほんとに。

でも、物悲しい感じではなくて、逆。
ムクムクとヤル気が溢れ出る感じ。

変かな?

心地よい雨音に包まれていると、明日もちゃんと生きようって思えてくるから不思議。

***

今日のよかった

ちょっと指のキズが疼くけれど、コーヒーとアップルパイで楽しいひとときを過ごせました。

ああ〜贅沢な時間を〝ありがとう〟



明日もお休みですか?

ワタシも何しようかな。

え?君にはやるべき事がたくさんあるでしょ。

そうだった!(笑)


tomorrow is another day .


では、また明日

おやすみなさい