緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。

文体は人間そのもの

f:id:yunawakuwaku:20170502230107j:plain

こんばんは


ワタシは、ゴールデンウィークが9連休であろうと5連休であろうと関係のない日々を過ごしています。

毎日が違う毎日。隣の芝生は青いなんて思ってないよ。


さて


今日、メール専用のパソコンを3日ぶりに開けたら、あらビックリ150通近いメールがきていました。

半分は迷惑メール。もういい加減整理しなきゃね。

大量のメールを確認しながら和田裕美さんのメルマガを探しだす。

で、いきなり飛び込んできた「足湯」という文字。

どうやら和田さんは足湯器に浸かってメルマガを書いてる模様。

で、その足湯器はコレです、とリンク先を確認して更にビックリ。


うちにあるけど?(笑)


凄いでしょ?同じ足湯器がここにあるんですよ。

これね。

f:id:yunawakuwaku:20170502224015j:plain

確かに、温度設定が出来るから好きな温度で足湯が出来て、もちろん、保温も出来るので一日何度でも使える。

体調が悪くお風呂に入れないときでも、足元を温めるだけでカラダは随分楽になります。

ブログを始めてから何度、お風呂だ足湯だ体を温めて!と書いてきたことでしょう。

自分の経験上、体を冷やす事で良いことは一つもないと思っているので、自分の周りの人たちにはいつもいつも言ってます。


ただね…そう言いながらも体を冷やす珈琲を飲んでる自分はどうなの?って思ってるワケです。

しかも、たまに足湯しながら珈琲飲むワタシはどうなんだって話です。

うぐぐっ…

一応珈琲は一日3杯まで!と自分に言い聞かせているのでそれで許して下さい。ははっ…。


しかし、メルマガを読んだ時本当に驚きました。うちにあるものが和田さんちにもあるの?って。そんなにメジャーな製品ではないですよ?

足湯はいいですよ。血行が良くなってむくみも取れますし。エアコンなどで体が冷える夏こそ足湯です。

***

和田さんのメルマガを購読するようになったのはホントに偶然です。何かを検索していてたまたまクリックしたのが和田さんのブログでした。

そして、ブログからホームページへ。

ワタシは直ぐに有料メルマガに登録しました。ホームページ全部を読んだ訳ではなく、直感でこの人の書く文章はお金を払ってでも読む価値があると思ったからです。

ずーーっとお金を払い続けて今に至るのですが、結構投資してますよワタシ(笑)

それでも、あの時あれこれ考えず行動したから今こうやってブログを書いてると思います。

全てその時の直感です。いいな、と思ったらジャンピングキャッチ。躊躇していたら見えなくなってしまうから。

ご縁とはそんなもの。自ら動いて捕りに行きます。

*****

◆今日のよかった

連休の谷間2日目もいい感じですよ?(おまえが言うなの声が聴こえる)

持ち株クンたちは下げてるのもありますが、概ね良好。連休明けが楽しみ。

そして、塩漬け1号クンは振り幅がありましたが、最後はプラス引けだったので期待できそう。

連休中、世界情勢に変わりがなければ、今年の5月は良い感じになりそうじゃないですか?
頼みますよ〜〜。


◆今日のカレンダー

『天才はすなわち忍耐である』

ビュフォン 1707〜1788
フランスの博物学者、数学者(ビュフォンの針)


生涯をかけて127巻もの博物誌を書き上げた努力家です。他にもたくさんの著作があり、しかもこの人の書く文章はとても美しい文体で書かれていることで有名なのだそうです。

ーーーーーー

文は人なり

文章を見れば書き手の人となりがわかる。

出典:デジタル大辞泉

ーーーーー

なんと、この、文は人なりという諺、ビュフォンの言葉なのです。 知りませんでした。

ビュフォン曰く

【文体は人間そのもの】

ワタシもそう思います。

実際にお会いした和田さんは、本当にメルマガの世界から飛び出してきたような、そのまんまの方でした。

知識と経験がある人の書く文章は、それはそれは説得力があります。もうねぇ、行間に変なオーラが漂っているんですよ(笑)

文章ってその人の素の部分がそのまま出るのではないでしょうか。

ワタシはどうでしょう…。

でもたぶんこんな感じ。どんな感じ?(笑)


あれ、名言なんだっけ…。
「天才は忍耐」だったか。うんうん、納得。

ほんまかいな(笑)

*****

今朝、めざましテレビで伊野尾クンが出てきたのでビックリしました。明日水曜日なのに何で?って感じです。

確認したら、伊野尾クンじゃなくて山田クンが出演予定でした。ジャンケンかな?伊野尾慧の森散策?


伊野尾クンはどんな文章書いてたっけ。字が大きいのは知ってるけど。

ホントの気持ち書いた事あるのかな。



連休でもそうでなくても

素敵な一日を


では、また明日

おやすみなさい