読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。

人に何か伝える時は

f:id:yunawakuwaku:20170510231803j:plain

こんばんは


今日は午後よりお役所主催の講習会に参加してきました。1時から5時までという長丁場。
座りっぱなしは疲れますね。

総勢6人の話を聞きましたが、ほんとに話し方というのは人それぞれだな、と感じました。

わ〜〜面白い!から何言ってるかサッパリな人まで
ある意味とても勉強になった一日でありました。

***

先ず、一番分かりにくかったのは、右手でパソコンの操作をしながら左手にマイクを持って説明した人。

姿勢が悪い上にパソコンの画面を追いながらの説明で、マイクを使っているにもかかわらず声がほとんど聞き取れません。

何ですかそれ。事前に原稿をチェックしていないのですか?そんな丸まった背中で声が出るんですか。

ただ読めばいいってもんじゃありませんよ。


そして、次に気になったのは女性の講師です。

この方も座って話をされていましたが、とても姿勢が良く声もはっきり聞き取れて、まぁ良かったのですが、とにかく「えー」「あのー」が多いのです。

声がはっきり聞き取れるが故に、接続詞のごとく発する「えーあのー」は本当に耳障りでした。

緊張したときとか、次の言葉を探しているときについつい出てしまうものですが、講習会などで話をするときは出来るだけ少ない方がいいのではと思います。沈黙があってもいいと思うし、間違うのも人間的でいいと思います。

あとの3人は可もなく不可もなく、でも終始丁寧に説明されていたので気持ちだけは頂きました。

偉そうにごめんなさい。


そんな中、最後にとても素晴らしく楽しい係長さんの話を聞けた事が今日の収穫です。

その方は、唯一立って話をされました。プロジェクターを使っての説明でしたが、パソコンの操作もスマートにこなし、説明が流れるように進んでいくのです。

マジ、ヤバい、なんて言葉もちりばめながらの説明は面白かったですねぇ(笑)

そして何より、声が良かった。マイクを使っていないのにすごくよく聞こえるんです。お腹から声が出ているのだと思いました。
声に抑揚があり、大事なところでは特に大きくゆっくり喋ります。

もう一つ、この方は話をするとき身振り手振りが大きいのです。前列の方のプリントを手に取ったり、たまに目線を送ったり。ワタシは前から2列目に座っていたのですが、時々目が合いドキドキしました(笑)


最後の係長さんは、今日の誰よりも説明が丁寧で、本当にわかってほしいんです、という気持ちが全身から伝わってくるようでした。

お役所主催の講習会なんて、ただプリントを読み上げるだけの人が多い中貴重な存在ですよ。

この方、公務員にしておくのはもったいない気がする。もっと自由に動ける場所へ移動すればいいのに。

いや、公務員だからこそ良かったのかな。
そうだね、そうかもしれない。


声って大事です。
発声練習したくなってきました。

ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ!

*****

◆今日のよかった

講習会に参加していたので、後場は全く相場の状況が掴めず、心の中は不安でいっぱい。

まさかのストップ安とか…225暴落とか…

結局、225はプラス引けだったし、材料株もそれぞれプラスマイナスあったけれど、そこそこ良かった。

このまま何気に20000円通過してワタシの持ち株クンたちも2倍3倍になってくれてたら嬉しい。

株式市場なんて、ただの呟きで上下する簡単な世界。いちいちチェック出来るかっつーの。

え、何かあったの?!

to be continued…意味深(笑)


◆今日のカレンダー

『約束は必ず守りたい 人間が約束を守らないと社会生活は出来なくなるからだ』

菊池寛 1888〜1948 大正、昭和期の小説家


ダメだ、もう書けない。

明日また何か見つけよう。

約束ね。



おお〜明日は木曜日ではないですか。

どんな伊野尾慧に会えますか。そしてアキラ先輩、期待していますよ。サングラスネタ以降笑えてないから頼みます(笑)


明日も早起きして深呼吸〜


では、また明日

おやすみなさい