緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。

少数派で行く

f:id:yunawakuwaku:20170717223007j:plain

こんばんは


今朝6時過ぎにスマートフォンが鳴りました


「悪いけど家の留守番をお願いしたい」


近所に住む方からの電話でした

朝起きたら旦那様が居らず今から捜しに行くので留守番を頼みたいとのこと


旦那様は65歳

認知症と診断されてもう5年くらいになります

夏になると、決まって夜、下着姿のまま裸足で外に出るのだそうです。

玄関付近にセンサーを取り付けていても深夜寝込んでしまうと気付かないことがあり、まさしく今朝がそれで、家の留守番と警察からの連絡を取り次いでほしいとワタシに連絡があったのです。(同居の家族も仕事で家に居らず仕方なくワタシに電話したとのこと)


ワタシは裏口から家に入り警察からの電話を待つことに。どのくらい時間が経ったのか…奥様から旦那様が見つかったと連絡が入りました。

家から5kmぐらい先にある橋のたもとで見つかりました。下着姿で片方の足だけ靴を履いて…。

怪我がなかったのが幸いでした。



毎回言うらしいんですよ、家に帰るって。

ここが家だよ!と言ってもわかってもらえず、挙げ句お前は妻じゃない、妻はもっと若い!と何度も訴えるそう。

鏡に映った自分の姿を見て、おじいさんが家の中にいる!警察に電話しろ!ってね。

話を聞くと、旦那様は仕事を頑張っていた30代40代の頃にタイムスリップしてるようなのです。当時住んでいた家に戻りたいのかもしれません。


認知症の症状が酷くなったのは、前立腺の治療の為のクスリを飲み始めてからのような気がする…と奥様は言っていました。

少し調べてみると、やはり、個人差はあるけれど、前立腺治療の一つであるホルモン療法は 脳の認知機能低下をまねくリスクがあるかもしれないと書いてあります。

何のクスリでも副作用はつきものですが、脳に悪影響を及ぼすクスリは出来るだけ避けたいですよね…


以前、クスリは毒だ!とかなんとか書きましたが、実際そう思っているのでワタシ自身は余程のことがない限りクスリは飲みません。


そうはいっても、病気になればクスリを飲まなければいけない時もあるから、それをどうしたらいいかなんですよね。

素人のワタシ目線だと、副作用を出来るだけ押さえる為に、毎日の体のメンテナンスをきちんとすることしか思い付かないです。

だから、早寝早起き3食ガッツリ。

そして、睡眠不足は万病の元だから毎日は無理でも出来るだけその日のうちにベッドに入ること。

***

今日のところは無事に帰宅したので良かったのですが、また今夜家を出る可能性もあるわけです。

介護とは、本当に本当に大変なのです。
奥様は旦那様がなんと言おうとやさしく接し、子供を諭すように声かけをしています。

ワタシも他人事ではなく、自分のこととして考えなければいけません。

ワタシ自身が周りに心配をかけないように生きていかなければ。

自分の事は最後まで自分自身で出来るように。

*****

◆今日のカレンダー

ーーーーー
堀江貴文
人生を変える言葉
ーーーーー
37

『人と違ってこそ道は開ける』

ーーーーー

【そういうワケでボクは起業をしましたし、その選択は間違っていなかったと思います。就職する生き方が当たり前とされる社会で、その《普通》から逸脱することは、子どもの頃から受けていた教育に真っ向から反することです。】


まぁカッコいいよね



そういえば

以前書いた脱サラしてチェーン店のオーナーになった友人ですが、2号店を計画していると聞いていたのに、よくよく話を聞くと2号店ではなく、全く別のお店を計画しているようです。

えーーーーっ!

また違うチェーン店のお店?

大丈夫〜?


とかワタシが心配したところで本人はヤル気マンマンだから頑張ってねとしか言えません。

楽しそうだからいいかー


よく考えると、ワタシの周辺はそんな人たちばかり。堀江さんみたく大規模ではないけれどそこで踏ん張ってる愛しい人たち。

みんな頑張ってるからね ヨシッ

負けられない

*****

さあ、明日は見物ですよ

塩漬け1号の運命や如何に

本当にストップ安になるのか見届けてやるわ
(10万吹っ飛ぶけどね …)


明日も気合いを入れて頑張りましょう

では、また明日

おやすみなさい