緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。

ピンチでも真顔で乗り切る月曜日

f:id:yunawakuwaku:20170812231808j:plain

こんばんは


伊野尾クン泣いちゃった?

そっかーーヨシヨシ

10年ってすごい年月だし、伊野尾クンにとっては悔しい時期もあって色々想いが溢れたのでしょう。


そうそう

今回も茶番劇ないみたいですね?残念だけど。

それと銀テープ。今回は凝ってる〜。
いいねー!カワイイ。

昨年はスタンドだったので全く届かずでしたが、果たして今年はどうでしょう。ワタシが入る座席に銀テは降ってくるのでしょうか。

とにかく無事にツアーが終わってくれることを祈るばかりです。

*****

◆今日のカレンダー

ーーーーー
堀江貴文
人生を変える言葉
ーーーーー
63

『ピンチを平然と受け入れろ』

ーーーーー

【結局は、そうしたピンチのときに狼狽しないことが大切で、「これは当たり前なんだ」と思えるかどうか。安定している状態こそ、不自然だと思わないといけないのだ。】


安定している状態が不自然だと?

ほぅ〜〜〜〜


確かに、安定してると安心するから…それが駄目なのかなぁ。

人は多少不安定な方が自然でいられるのかも。


まぁそれより、狼狽ですよねぇ。
ピンチの時に慌てるなと言われても慌ててしまうから。


これも以前書きましたが、ワタシは感情が顔に出ていないそうです。

急いで何かしなければいけないときでも、ワタシ一人落ち着いている(ように見えている)ので友人に呆れられた事があります。

全然慌てないよね?とよく言われていました。

頼りになると言ってくれた人もいたけど、たいていは大変さがわかってないバカと思われてたんじゃないかな。


違うんです、心の中は大荒れなんですよ。
でも残念ながら他人にはそう見えていないらしくて。


感情がストレートに顔に出る人の方が人間的でいいですよね。


まぁ、今さらどうにもならないので…


ワタシの強みはネガティブな感情が外に出ない事です。ピンチになっても真顔でサラリと流す自信があります。あくまでも、流すだけですけどね…(笑)

*****

スマートフォンでブログを書く毎日、

一度、パソコンで記事を書いてみたのですが、大変な事になったのでやめました(笑)

文字がねー、おかしくなるんですよ。好きではない書体になるんです。

で、その記事をスマートフォンで編集したところ、更に文字の大きさがバラバラの爆笑記事になってしまった(苦笑)、でもそれはそのまま編集せずに残しています。記事のタイトルを忘れたのでもう何処にいってしまったのかわかりません。

よく考えるとブログ記事のカテゴリー分けも出来ていないので駄目ですね。

分けるとすれば、お菓子のレシピだけですか。あとの記事はあれもこれも詰め込んだ訳のわからない内容なので分けることが出来ません。


何を今さら


確かに


だから、このままでいきましょう。あれこれ詰め込んでいきましょう。

Hey!Say!JUMPあり伊野尾慧あり名言あり

えーーい何でもござれ


本日、急遽出掛けることになり、更新が危ぶまれたのですが、なんとか無事に書くことが出来ました。そういえば、ライブ終了後のらじらー聴けなかったんだよね。伊野尾クンもヒカルさんも元気だったかしら。


なにはともあれ今日の一日に乾杯


では、また明日

おやすみなさい