緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

ブログ続けてよかった

f:id:yunawakuwaku:20180308233739j:plain

こんばんは


うーん


何故そのスーツを定期的に着るのかわからない。
薄紫のシャツとネクタイはおっ慧だけど。

きのこヘアと薄いグレーのスーツは合わない。ワタシの中では。



さて、久しぶりのいのお飯!

というか、ワタシ勘違いしてました。

宮司アナはてっきりめざまし卒業だと。我ながらバカ過ぎた。良かったー。


本日は

高糖度トマト『オスミックトマト』

糖度11度以上のトマトだそうで、伊野尾クンは、今日がお誕生日の立本アナが大好きなハヤシライスを美味しそうに食べておりました。トマトもバクバク食べてましたよ。


トマトはリコピンが豊富で、美肌、老化予防に効果的な食材。一年中食べられるけど、やっぱり夏に食べたいですねぇ。

旬のものを戴くのが、体には一番いいのです。


トマトと言えば、至高のトマトジュース『スカーレット・ティアーズ』!

この、いのお飯で紹介されて迷うことなく注文し、大事に美味しく戴きました。ブログにその時の感想を書いていますが、ただキャーキャー言ってただけで全然美味しさが伝わってなかったと思う。なんてこった。



今日のキラビトさんは、この3月で学校が廃校になる高校3年生。

卒業式に先生方へ感謝を込めたムービーを贈ろうということで、皆で制作している様子が流れました。


もう、泣く。

卒業式と聞いただけで泣けてくる。


いの「先生方も、一生忘れないサプライズになりましたね。(ニコッ)」


高校の卒業式の日、部活の1コ下の後輩が(男子ね)
一輪の花をくれた事を思い出しました。

無造作に包んだ一輪の花。

ああ、我が青春の日々。


そう、青春と言えば


映画『坂道のアポロン


もうね、予告編を見る度泣きそうになる。

知念侑李クンに小田和正さんよ?どーするのこれ。

エンドロールで小田さんの歌が流れたら立ち上がれないでしょ。絶対泣くから。もう泣きそうだもん。

知念クンのピアノいいね!舞台挨拶(かな?)で綾戸智恵さんに誉められてた。


この間、小田和正さんのファンクラブの会報が送られてきて、その中に『坂道のアポロン』の出演者の方のメッセージが掲載されていました。

もちろん、知念侑李クンもありましたよー。

ここに書いていいのか悪いのかわからないけど少しだけ


「薫たちを優しく包んでくれるような、小田さんの優しい声にぐっときました。はじめて聴いたはずなのに心の中にすっと入ってきて…」


そうなのーー包んでくれるのーーー。


中川大志クンと小松菜奈サンのメッセージもとっても素敵でした。


坂道のアポロン』は3/10(土)東宝系全国ロードショー。



最後は、福島県南相馬市の今。

伊野尾慧は、地元に残る若者の娯楽についてインタビュー。

カラオケ、図書館、サイクリング、釣り、映画、屋根がある子供たちの遊び場など。

原発の影響で復興が進んでいないようですが、そんな中でも若者たちは楽しみを見つけて頑張っているのだなと感じました。

印象的だったのは、映画館「朝日座」の朝日座を楽しむ会会長さんの言葉です。


「人間は遊びがないと生きていけない」


伊野尾クンも、どんな時でも娯楽、エンターテインメントは必要ですね、と。


確かに、遊びは要るかな?メリハリをつけるためにも。

ずーっと同じリズムだと壊れてしまいそうだもんね。



そうだ、初めてじゃないかなぁ?インタビューで伊野尾クンのファンです!って言ってくれたの。

いつも、Hey!Say!JUMPのファンです!からの山田涼介クン!え、ボクじゃないんだ…ガックシ。の流れだったのが、なんと今回は、いのちゃんのファンです!な中学生がいたのよね。奇跡!

Hey!Say!JUMPの曲聴いてます!ってね。カワイイーーー。

良かったねー伊野尾クン。


今日もお疲れ様。


*****


◆今日のよかった


今日はひたすら様子見でした。

特に変わったことなくて、まぁ下がった銘柄もあるのだけど、それ以上に頑張った銘柄が多くてヨシヨシという感じです。


それより株探ニュースの

ソニーも参入、タクシー配車システム」という記事にびっくり。日本交通グループのJapan Taxiはトヨタ自動車となにやら共同開発するらしいし。

そういえば、「がっちりマンデー‼」に日本交通の会長さんが出演の際、何か計画があるようなことを仰っていました。このことだったのですねー。

まぁ、上記に関連する銘柄は一切持っていませんのでワタシには関係ありませんが。


明日も様子見かなぁ。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
勇気がもらえる145の言葉
Get Sports」編
ーーーーーーー
#101

『自分はみんなとは違うプレーをしたいし、「あいつは違う」っていう風に見られたいという気持ちがすごく強い。』


2006/12/17 「大和猛蹴『玉田圭司の2006年』」
サッカー日本代表 玉田圭司
ーーーーーーー

グランパスには玉田がいるから試合を見たいとか、そういう風になりたいんですよ。でもスタジアムには、まだ席が一杯空いているから、それを少しでも満員に近づけるようにと思いながらプレーしている。】

ーーーーーーー


玉田さんもカッコいいけど、今日のイチローさんの入団会見ですよ。

また泣きそうになったのはきっとワタシだけでしょうね。

こんな言葉も仰っていたそうです。


「2001年の入団当時は自分のことしか考えられなかった。チームの力になれるなら、なんでもやりたい。」


*****


気付いたら、また猫の記事「『猫が帰ってくるおまじない』ワタシの場合」がワタシの注目記事に入ってきて、さらに、また1年も前の記事が入ってきました。


…は、恥ずかしい

もう、ホントにすみません。読んでいただいてありがとうございます。

中身ありましたか。

変なこと書いていませんでしたか。

過去記事を読む勇気がなくて確認できないのです…。


重ね重ねありがとうございます。



明日も元気に頑張りましょう!


では、また明日

おやすみなさい