緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

感謝の一日。明日も頑張ろう。

f:id:yunawakuwaku:20180513232259j:plain

こんばんは


本日の『がっちりマンデー‼』は


【坪月商50万超えの店 怪物店の儲かりロジック】


紹介されたのは以下の3店


■ローマ軒(大阪梅田)

http://yakispa-romaken.com/


月商800万/13坪=62万

このお店は30分600円(税別)でビール飲み放題だそうです。

しかもセルフサービス。これで従業員1人分の人件費が削減。

ビールサーバーが狭い店内に14台もあって好きなときに好きなだけ自分で注ぐことができる。

ビール好きの人には嬉しいシステムですね。ワタシには全く響かないけど。


ビールって原価率高いのにどこで儲けるのかと思ったら、それはランチタイムに秘密がありました。

ここは焼きパスタが人気でお昼も常に満席。パスタは原価率が低いので、全体としては採算が合うどころか大儲けなのでしょう。



■タイ屋台999(東京新宿)

http://www.thailand999.com/


月商790万/10坪=79万

タイ料理のお店ですね。

なんと出店から一年も経たずに坪月商79万を達成したそうです。

なんでも、メニュー表が手書き風だそうで。

放送にも出てきましたが、とても美味しそうなイラストが描かれていました。

メニュー表に工夫がしてあって、人の目線がいきやすい場所に看板メニューをドドンと配置。

人はメニュー表を見るとき、左上から右下に向かって、こう、ほら、Z(ゼット)をなぞるように見るらしいのよ。

そうかなぁ?

だから、主要メニューをその辺りに書いておけば、自然にそれらの注文が多くなる。からの、大量仕入で原価率を低く押さえることができる、らしい。

ほぅ〜〜。



■鉄板焼 天神ホルモン(福岡県福岡市)

https://www.56foods.co.jp/


月商2000万/16坪=125万

お客さんの目の前でホルモンを焼いて、お皿はなんとアルミ箔!捨てるだけ!

1日19回転で月2000万ですか…凄いなぁ。

それと、驚きなのはお客さんの7割が韓国からの観光客だということ。

韓国の方が、自国で食べるより美味しいと笑顔でインタビューに答えていました。


ホルモンは苦手なんですよ〜。

ここのは美味しいのかなぁ?ムム。



お店を繁盛させる為には、ただ商品を提供するだけではなく、こうしたらこうなってだからこうしよう、みたいにロジカルに考えていかないとダメですね。

そして魅力的な何かがひとつでもあれば。

それは料金だったりお料理だったり人だったり。


友人のお店はうまくいってるかしら…。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
成約率98%の秘訣
和田裕美
ーーーーーーー

『「いらない、忙しい、興味ない」拒絶のベールをはぐ』

ーーーーーーー

【拒絶されてもすぐに、「ああ、やっぱりダメだ…」「この人は買わないな」と決めつけてしまわないこと。「いらない」=「知らない」ということだと思っておいてください。】

ーーーーーーー


和田さんは、拒絶のパターンをいくつか書いてらっしゃるのですが、その中の「かっこつけ拒絶」が妙にしっくりきました。しっくりって変な表現だけど。


和田さんの説明によるとそれは

すぐにYESと言うとガツガツしてそうだから、1回は用事があるって言っておこう。という拒絶。


あるある。

というか、あった。昔。

今は、直角…じゃなくて直感でいいものだ!必要!と思えば迷わず買います。



モノを買ってもらうって大変で、特に断捨離・節約に努めている人は、何が自分に必要で大事なのかをよくわかってるから、簡単に手を出しません。

そんな人達にモノを買ってもらうにはどうすればいいか。


それはやはり、商品が持たらすお客様の明るい未来を伝えることでしょうか。

ワクワクする明るい未来を。

仮に断られたとしても、どこがどうダメなのか教えてもらったらいいですよね。なぜ要らないのかを。

モノを見る目がある人の視点はとても勉強になると思います。


*****


また新しい1週間の始まりです

株式市場はどうでしょうか 汗〜


頑張りましょうね

明日も元気にいってらっしゃい!


では、また明日

おやすみなさい