緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

ブログも営業も深掘ってみる?

f:id:yunawakuwaku:20180519225649j:plain

こんばんは


Amazonからのメールで、あなたへのオススメ商品の中に『10倍速く書ける超スピード文章術 (著者 上阪徹)』 という本がありました。

Kindle版ならすぐ読めます、という言葉に誘われ1clickで購入。


実はAmazon Kindle版で本を購入するのは初めて。

ドキドキ。


あら!あっという間にダウンロード完了!

ほんとにすぐ読めるんですねぇ。感激。


でね、まぁ読み始めたのはいいけれど、少し前のページに戻るにはどうすればいいのかわからなくて。一瞬表示が出たようだけどすぐ消えたから。

ページを戻すのは画面の右側をポンポン押すか左にスライドすれば戻れるけど、一気に戻るにはどうすればいいのかな。ずっと先が読みたい場合とか。


触ってみました。いろんなとこ。フフ。


上から下から横から斜めから。


分かりました。


画面の下をポンとタップすると今読んでるページはここだよ!と教えてくれました。

戻る時はそのバーを右に、先に進みたいときは左へ動かすと一気に移動できます。

他にも、画面右上をタップしたらブックマーク、左上をタップすると時刻が。

わからなかったのは右下の鍵マーク。

閲覧制限…?と思ったけど、そうではなく、これは、鍵付きはスマホを回転させても画面表示は回転せずそのまま、鍵を外すと回転するんですよ。


誰もがご存知でしょうが、ワタシにとっては初めてのKindle体験で、もう子どもみたいにキャーキャー言いながらあちこち触って楽しみました。


途中まで読んで気になったのはこの目次です。


【文章は絶対に「ゼロ」から書き始めてはいけない】


文章を書くのが速い人は、良い素材を集めているということです。

書こうとする内容についての取材を十分にしておくことが大事。


色んな情報があったほうが文章量も増えるし書きやすいと思う。それがただの日記でも説得力が増すような。


ワタシの素材探しは本やネット、テレビ番組から。

十分に取材出来ている自信がないけど、ワタシなりに見た聞いた事実をまとめてそこに自分の考えをプラスして書いています。


毎日ブログを書くことで、書くスピードが速くなったかというと…うーん、それはどうだろ。あまり変わらないかも…汗。


書きたいことは明確になってきましたが。


それにしても

今日の衝撃は、本をスマートフォンで読んだこと。

読みたい目次に即座に飛んでいけるのが凄いよねぇ。文字をコピーできるんだよ?その文字について調べることもできて。

ただやっぱり、次のページをめくるワクワクドキドキ感は紙の本の勝ち。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
成約率98%の秘訣
和田裕美
ーーーーーーー

『「言葉」の穴を3回掘る』

ーーーーーーー

【(お客様の)人生がどのようになって、未来はどんなふうに幸せになっているのか?そんなふうに、何回も深掘りして、より相手にイメージしてもらいやすい説明をしてください。3回以上は深掘りするのです。】

ーーーーーーー


確かに

商品やサービスの良さばかりをアピールされても、だからどうした?ってなるけど、お客様にとってこんなふうに良いことがありますよ、と言われたら少しは話を聞く気になるかもしれません。

言葉の深掘りですか…。

だから、あれです、商品を買ってもらうことによるメリットをどうお客様の状況と結びつけられるかですね。

どれだけお客様目線で考えることができるか。

その為には、事前準備と、どんな場面でもプラスに変える思考力が必要かもー。


*****


またも最後だけしか聴けなかったらじらー。

来週から八乙女光さん舞台のため、らじらーは伊野尾慧1人かと思いきや、どうやら、薮宏太サンが助っ人にきてくれるらしい。

伊野尾クン1人だと自分が要らないと思ってるコーナー飛ばしそうだから良かった。

薮様、伊野尾慧の操縦お願いしますね。



明日は日曜日


お休みの方は楽しんで

お仕事の方は頑張って


では、また明日

おやすみなさい