緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

明日の朝は、医者が考案した「長生きみそ汁」。ワクワク。

f:id:yunawakuwaku:20180922231143j:plain

こんばんは


一昨日買ってきた本

『医者が考案した「長生きみそ汁」』が

テレビ番組で紹介されていました。


順天堂大学医学部教授 小林弘幸さんの著書です。

この方の本はもう一冊持っていて、タイトルは『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』。

自律神経を整えて健康になろうという内容の本ですが、納得しながら読めた一冊だったと思います。


***


さて


毎朝のお味噌汁を更に進化させて「長生きみそ汁」にするべくこの本を購入したわけですが。

いつ作ろうかと思っていたところに今日の放送。

これはもう今夜作るしかない!善は急げ!


ということで、ちょうどライブ終わりの伊野尾慧の声を聴きながら作業することにしました。ワクワク。


材料はこちら

(レシピの2倍量。お味噌は800g入りのパックのうち320g使いました)


f:id:yunawakuwaku:20180922232619j:plain


本の通りだと、味噌は赤みそと白みそをブレンドしていますが、事前にブレンドされているものを買っていたので今回はそれを使います。


■本のレシピはこちら

ーーーーーーー

「長生きみそ汁」10個分/みそ汁10杯分

※赤みそ 80g

※白みそ 80g

※玉ねぎ 150g(約1個)

※りんご酢 大1


玉ねぎのすりおろし・赤みそ・白みそ・りんご酢を泡立て器で混ぜ合わせて、10等分された製氷器(縦約35㎜×横約40㎜×深約35㎜)に入れて冷凍庫へ。

2、3時間凍らせてできあがり。使うときはフォークなどで取り出す。保存期間は2週間。

ーーーーーーー


ワタシとしては、製氷器で凍らせるよりパックのまま凍らせておくほうが使い勝手がいいので、お味噌が入っていたパックに玉ねぎを直接すりおろしました。

りんご酢も入れて泡立て器で混ぜたものがこちら。


f:id:yunawakuwaku:20180922232806j:plain


ちょっと味見。

おお…玉ねぎの風味が…りんご酢はあまり感じないけど…うん、体に良さそう。

製氷器だと2、3時間で凍るらしいけど、パックは深さがあるから凍りませんね。てか凍るのかな、これ。


しかし、気を付けたいのは玉ねぎのすりおろし。

号泣ですから。

コンタクトしてたって号泣ですから。


本をよく読むと、玉ねぎは事前に冷蔵庫で冷やしてゆっくりすりおろすと目の痛みが抑えられると書いてありましたので、どうかお気をつけて。


明日の朝が楽しみですねぇ。ワクワク。


*****


と、まぁ無事に「長生きみそ汁」の素は完成したわけですが、らじらーもちゃんと聴いていましたよ。


無事に北海道公演は終了したようですね。

電気もなんとか調達できたようで良かった。


今夜のゲストは誰だ〜?って思ってたらまたまた高木雄也さん。

いやいや、今夜も素敵な声だこと。

なんかもう伊野尾クンのテンションが違うもんね。


ほんと仲良くなったよねーーあの出来事以来。

…。



口説きますはゆーやさんの勝利。

みんな下ネタ好きだねーって言ってたけど、ワタシは好きじゃない。

まぁ…ほら、感じ方は経験あるとないで違ってくるでしょう。

変に深読みするからやめてね。ぶっ。


明日もがんばれ。


*****


お彼岸ですね。

お墓参りに行かなくちゃ。

秋川雅史さんではないけれど


「そこに私はいません 眠ってなんかいません あの大きな空を吹きわたっています」


って聞こえてきそう。



明日もめちゃくちゃ笑顔で楽しみましょう


では、また明日

おやすみなさい