緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

頑張りましょうね、明日も。

f:id:yunawakuwaku:20180422232018j:plain

こんばんは


本日の『がっちりマンデー‼』は


【儲かる 「意外に国産」ビジネス】


紹介された企業はこちら


一般財団法人ASCO

https://www.asco.or.jp/


凍結解凍覚醒法という技術を使って、低い気温でも育つバナナやパイナップル、カカオ、コーヒー、ドラゴンフルーツなどを日本で栽培しています。

岡山県で栽培されている「もんげーバナナ」は皮まで食べられるとっても美味しいバナナだそうで。

1本600円(税抜き)

f:id:yunawakuwaku:20180422232125j:plain

https://www.dt-farm.com/blank


バナナは99.9%輸入品だということで、農薬や防カビ剤が気になりつつも食べていたのですが、この技術で無農薬のバナナが食べられるようになるのは嬉しいことです。

ただ…気軽に食べられる値段ではないのでそこがちょっとね。


ワタシは、この寒冷地でもバナナが育つという、1鉢3万円の苗が気になりました。

以前書いたように、我が家のバナナの木…あ、草!は、実をつけても大きくなるまえに腐ってしまって食べられないのです。

すでに3本あるのですが、この苗を植えて実験してみたいですね。ハウスの中じゃなくても大丈夫なのかな?



キリンビール(麒麟麦酒)(株)

http://www.kirin.co.jp


ビールはそんなに飲まないのであれですけど。

バドワイザーハイネケンキリンビールが作っているというお話でした。

材料も外国産なので現地で飲むのと同じ味のビールができるのかな?

多少味わいが違っても、作りたてが美味しいに決まってるから輸入品買うんだったらキリンのバドワイザーの方がいいかもですね。



※ (株)ナカノアパレル

http://nakano-apparel.co.jp


無縫製ミシンという独自の縫製技術で海外ブランドの洋服をつくっている会社。

糸を使わず両面テープで生地と生地を貼り合わせ、
プレス機で糊を溶かしてくっつけます。

そういえば、縫い目のない服ありますよ。

どうやって縫っているんだろう…と思っていたのですが、こういうことだったのね。

ドイツのジル・サンダーやイタリアのプラダの服などをつくっているそうです。


やっぱり、ここにしかないもの、そこにしかないもの、その人しか持っていないものって、それだけで強みになります。

ワタシにそんなものあるのかな?と考えてみたけれど、まぁ……いたって普通ですから…特にねぇ…。


見つける努力は惜しまずやっていこう。


*****


◆今日のカレンダー


あーーそうだ、昨日で終わったんだよね。

最後がイチローさんの言葉で良かった。


「面白い選手でいたいよね。」


ああ、もう絶対忘れない。



今まで

日めくりカレンダーの偉人の言葉、和田裕美さんの日めくりカレンダーの言葉、堀江貴文さんの「人生を変える言葉」そして、「勇気がもらえる145の言葉」を毎日書いてきました。

堀江さんの言葉に対しては腹立つことが結構あって、「なんか腹立つ!」と一言だけ書いた記事もありました。もうすでに懐かしい。


今日からですねぇーーどうしようーー。


考えていたのは、和田裕美さんの自己啓発の本なのですが、それはちょっと次回に置いて、明日から、いや、今日から


『お客様が心の底からYESになる「成約率98%の秘訣」』和田裕美


を書いていこうと思います。

この本は営業のスキルアップの本で、具体的にどのようにお客様と対話すれば商品を買ってもらえるのかが書かれています。


ーーーーーーー

『売りたいならクロージングスキルを磨け!』

私が最も売上をあげていたときの成約率は98%でした。これは100人の人に会ったら98人がイエスになったという数字です。

大事なことは、相手を心からわくわくさせて、お客様の意思で「買う」という選択をしてもらうこと。

ーーーーーーー


クロージングというのは、お客様と契約を締結することです。

この商品買うよ!って約束してもらうことですね。


ワタシは営業職に就いたことはないのですが、考えてみれば営業というのは自分を売り込むことだから、生きていくためには誰にも必要なスキルなのです。


そう、必要なんだけどワタシは基本的に苦手。ドテッ。

だから、もし営業だったら毎月ノルマが達成出来なくて泣いてたんじゃないですかね。


実は一度だけ、保険のセールスをやってみませんか?と声を掛けられたことがあります。

当時入っていた保険会社の方が営業に来られた時に言われたのですが、丁寧にお断りしました。

なかなか厳しい世界らしいのですよ。友人の話では。


人にモノを買ってもらうにはどうすればいいのか。

和田さんがどうやって98%の成約率を上げていたのか、今日からこの本で勉強したいと思います。


*****


さて

また新しい1週間の始まりです。

今、ワタシの頭の中は、明日の株式市場のことが50%仕事が25%勉強が25%。サイテー。


頑張りましょうね、明日も。


では、また明日

おやすみなさい