緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

明日から、いや、今日、いえ、今。

f:id:yunawakuwaku:20180803230116j:plain

こんばんは


チラリと伊野尾慧、そしてHey!Say!JUMP。

17歳の伊野尾慧を発見。

そうそうコレ、このヘアスタイルがいい。大丈夫、やってみてよ〜。

っていうかみんな大人になったねー。


岡本圭人さんMステ最後の出演。

英語が話せるってやっぱりカッコいいな。自然に喋ってるもんね。

言葉の壁がないだけでも、留学は半分成功したようなものじゃない?

頑張って。


ところで伊野尾クン、TWICEの誰のファンだっけ?


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
だからあの人のメンタルは強い。
中谷彰宏
ーーーーーーー
#59

『スポーツの試合は、メンタルを見て楽しむ。』

ーーーーーーー

【あなたの仕事にも「バトンの受け渡し」や「給水」のようなタイミングがあるはずです。トラックで勝つのではなく、「テーク・オーバー」や「給水所」で冷静に追い越すのが、メンタル力なのです。】

ーーーーーーー


ラソンなどの長距離走で必要な仕掛けや駆け引き、給水などは、やはりメンタル力がないとうまくいかないという話です。

特に1万メートル走などは常に駆け引きをしてる感じですね。

観る者はその駆け引きを楽しむという。


ところで


本棚に『弱くても勝てます』という本がありまして、内容は割愛しますが面白い本でした。

進学校開成高校野球部が甲子園をめざす話。

週1回のグラウンド練習でも、高校野球甲子園大会東東京大会で、2005年度はベスト16、2012年度はベスト32入りを果たしています。


残念ながら今年は1回戦コールド負けだったようです。

こちらに今年の開成高校野球部の1回戦の様子が書かれています。


FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.ne.jp/column/104879



下手過ぎる守備を捨てて打撃で勝つという、とっても斬新なドサクサ作戦どうですか!

監督さんもだけど、この作戦を実行する生徒さんたちのメンタルは相当強いでしょう。


106ページの監督さんの言葉。


『グラウンドを練習ではなく、「実験の場」として考えるんです。あらかじめ各自が仮説を立てて、それぞれが検証する。結果が出たらそれをまたフィードバックして次の仮説を立てることに利用する。このサイクルを繰り返していくうちに、それぞれがコツをつかみ、1回コツが見つかれば、今度はそれを繰り返して体得する。そこではじめて「練習」と呼ぶにふさわしいことができるんです。』


面白そうですよね、野球の実験と研究。

練習時間が少ないからこそ、必要のない練習はしない、練習時間が本番そのものなんでしょうね。


メンタル力は、毎日少しずつ積み上げていくもの。


明日から、いや、今日、いえ、今。


*****


どうですか…株のほうは。

うーん。


一番数量の多いヤツが下げてるんですよ。

嫌な感じ。


上げてる銘柄はもちろんあるけど、あんまり嬉しくない。


アイツも下げてるしねぇ…


ええ?失敗?マジで?


いやいやいや

雨雲よ去れ!


225もイマイチだし

やはり秋待ちか



今日はほんとに暑くて、食前の梅干しと水分補給で乗り切りました。

明日も暑そうですよ

どうかお気をつけて


素敵な週末を


では、また明日

おやすみなさい