緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

この世はもう二度と会えない人だらけ

f:id:yunawakuwaku:20181102233452j:plain

こんばんは


朝から段ボールが(あ、レンゴー《3941》です)嫌な感じだったので売却したら、なんと、今年度の見通しが悪いということで一時ストップ安!マジで?ヒィィィ〜〜〜〜〜。

でもちょっと後悔しそうになったので、すぐさま、RIZAP《2928》にIN。ドテッ。

RIZAPの終値は525円、前日比+8円(+1.54%)


そして、ミロク情報サービス《9928》


今日も約3%上げて2445円で終了。前日比+70円(+2.94%)。

すでに20%上げているので売却しようと思ったけどやめました。

前回はたった200円上げで売ってしまったけど、今回はもう少し我慢してみます。


ところで

今日の225は狂ってましたね。

大丈夫ですか。


下がるよりいいけど、派手に動くとそっちにお金が流れるからゆっくりでお願いしたい。


とりあえず今日は、ワタシにとっては来週に繋がる良い相場でした。

まぁ…段ボールが失敗だったけど乗り換えたRIZAPが頑張ってくれるでしょう。

頑張ってくれるでしょう!念押し!


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
一言変えるだけで!
もっと人に好かれる話し方
和田裕美
ーーーーーーー
#6(55ページ)

『自分が話す立場になったら「心をこめて話す」と決心することが、一番大事なのです。そして私はいつも思うのです。「今日、話を聞いてくださる方と死ぬまでもう二度と会えないかもしれない。だから、がんばって話そう」と。』

ーーーーーーー


和田さんは今まで2千回以上講演をしているのに今でも緊張するそうなんです。

講演に足を運んでくださる方の時間を無駄にしないように精一杯がんばって話そうと思うから緊張するそうで、この緊張はとても大事だと書かれています。


【自分が恥をかくことを怖れて言葉が出ないのは、自分のために話そうとしているからです。(55ページ)】


そうなんですよね。言葉が詰まってしまうのはカッコよく話そうと意識しているからだと思います。

目の前の人のために話そうと決意するだけで言いたいことが伝わる話し方になるんですよきっと。


※和田さんが人前で話すときにやっていること (ちょっと省略しています)


ーーーーーーー

①話す内容の準備をする(レジュメ)

②緊張する(心をこめて話そうと決意する)

③壇上に上がったら深呼吸(焦って話さないで間をとる)

④会場を見渡す(できれば微笑みながら)

⑤目が合った人に会釈する

⑥人の顔を見る

⑦「こんにちは」と言う

ーーーーーーー


人前に出るとちゃんと顔を上げられないときがあります。

大勢の人がいたらそれだけで緊張してしまって駄目ですね。

だから、まず顔を上げて周りを見る余裕を持つということだと思うけど。



先日のパーティーでインタビューをされまして、その時がまさにこれ。

もういきなりで前に出るのが恥ずかしくて顔をまともに上げられなかったんですよ。

受け答えはちゃんとしたつもりだけど、今思えばジョークのひとつも言いたかったなぁなんて。

一呼吸おいて顔をしっかり上げて前を見る!ですね。


さて


今日の和田さんの言葉でキュンとしたのは「話を聞いてくださる方と死ぬまでもう二度と会えないかもしれない」というくだり。


確かに、この世はもう二度と会えない人だらけ。

ワタシのブログを読んでくださっている方とも死ぬまで二度と会えないだろうし、母とは二度と会えないし、あ、泣く。

それに、今ワタシの周りにいる人たちともいつ会えなくなるかわからない。

もうやだな〜泣くー。


だからやっぱり今あるご縁は大切にしないとね。

大切に…。


*****


今日の空はずっと見ていたくなるような空でした。

絵の具で描いたような空。


朝、西の空に出ていた月の横を飛行機が飛んでいて、わっ!これ写真撮りたい!って思ったけどスマホ持ってなくて撮れなかったんですよー。もうーー残念!

明日も晴れるといいなぁ。


素敵な週末を


では、また明日

おやすみなさい