緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

人生にもう遅いという年齢はない

f:id:yunawakuwaku:20190208232111j:plain

こんばんは


そもそも

ホームベーカリーを購入しようと思ったきっかけは余ったごはんでした。


ごはんが余ったら冷凍するか翌日食べればいいのだけど、どちらにしても美味しさは半減するので、何か良い消費方法はないかと考えていたところ出会ったのが只今愛用中のホームベーカリー。


で、昨夜。

ごはんパンの焼き上がりが深夜1時半とのことで、ブログを書いた後、やはり珈琲を淹れたんですね。
寝るかもしれないのに。


そうしたら案の定寝てしまって起きたのは2時過ぎ。

慌てて蓋を開けてパンを取りだし網の上で冷ましました。

そのままホームベーカリーの中にパンを放置すると、膨らんだパンが萎んだり余計な水分が残ってしまうので早めに出したほうがいいのです。

30分遅れで出したごはんパンは、全体的にちょっと萎んだ感じで細長くなっちゃったけどまぁまぁの出来。


f:id:yunawakuwaku:20190208232618j:plain


ごはん粒は全く残ってなくてしっとり甘く、ごはんパンってこんなに美味しかったのかしら!と感動。

生でそのままもよし、トーストするもよし。

ごはんを練り込んでいるので、ところどころ表面がピカッと光っています。

1斤が1000円前後する高級食パンも美味しいのですが、ワタシの感覚ではこのごはんパンも負けず劣らず美味しくて、ならば、ホームベーカリーで作ったほうがお得ですね。(このごはんパンの材料代は1斤200円ぐらい)


パンと言えば


104歳の笹本恒子さんという日本初の女性報道写真家の方の主食は90年間パンなのだそうです。

そして、大好物は赤ワインとチョコレートとチーズ。

(出典:森永乳業マミークラン2019.1月号)


糖質がどうのこうのと言われるパンですが、変な話、この記事はパン好きなワタシに勇気を与えてくれました。

みんな、パン食べようよ!って思っちゃった。


笹本恒子さんは凄い&素敵な人なんですよ。

40代で写真の現場を離れるも71歳で復帰し、96歳まで年齢を隠して活動してたみたいなんです。

年齢だけで色々判断されるのは嫌ですよね確かに。

現在は老人ホームで生活されていますが、ひとり暮らしをしていたときの食事は出来合いのもので済まさず3食手作りだったりアクセサリーなんかも手作りだそうでこれも素敵ポイント。


でね、最後にこう書いてありました。


『人生に《もう遅い》という年齢はありません。「経験者は語る」です(笑)。』


以前、あるパーティーで隣の席に座っていた80代の女性が60代で大学を受験し卒業したという話を書きましたが、まさにこの方も「人生にもう遅いという年齢はない」を地で行く人でした。

ほんと、考え方が笹本さんに似てたなーって、今、思い出しましたよ。


笹本さんは毎日ノートに気になったことを書き留めているそうなので、ワタシも毎日ブログを更新していきます。ますますやる気が出てきました。

写真一枚の日も、おやすみの一言だけの日もあるかもしれないけどそれでも更新していきたいなと。

一日の終わりにワタシのブログを読んで笑顔になってもらえたら最高ですね。


とはいえ


今日の東京市場は最悪で、笑顔どころではないのですがどうしましょう。

唯一のプラス銘柄は日経ダブルインバース《1357》。

終値 1,337円

前日比 +52円(+4.04%)


バカもん!

これはどうでもいいのよ。全然嬉しくないから。


持ち株は逆指値刺さらずで良かったのか悪かったのか…。

今日は金曜日だし連休前だしこんなもの?


とりあえず連休明けまで日本株のことは忘れて他のミッションに取り組みます。

というわけでなんとか笑顔。


素敵な週末を


では、また明日

おやすみなさい