緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

3/10(日)の『がっちりマンデー‼』は儲かる町。明日じゃなくて今すぐ。

f:id:yunawakuwaku:20190310234731j:plain

こんばんは


今日の『がっちりマンデー‼』は


【田舎だって頑張ってます!「儲かる町」!】


和歌山県白浜町

http://www.town.shirahama.wakayama.jp/

人口約2万800人

貸しITビジネスオフィスビルを建ててがっちり。

現在12社のIT企業が白浜町に集結し、毎年100万円以上の法人所得税と家賃収入1300万円が白浜町に入っています。


なぜ白浜町にIT企業が集結したのか。


①環境の良さをアピールした

温泉と景色で社員が癒される!


(株)セールスフォース・ドットコムでは、東京支社と和歌山支社を比較して和歌山のほうが生産性が20%も向上。

すぐにリフレッシュできてストレスがたまらないから仕事もはかどる。

また、白浜町には空港があり和歌山のオフィスから東京品川まで最短1時間40分で行くことができる。


②とにかく便利にした


オフィスやビーチ周辺に災害時でも途切れないWi-Fiネットワークを整備している。

なんならビーチでフリーWi-Fiを使って仕事もできるらしい。

そして

進出企業には、和歌山県から条件を満たせば助成金をサポート。

例えば、飛行機代・通信費・家賃などの半額をサポート。太っ腹ー!


こうやって企業を誘致するのは地元の若者の流出を少なくするため。

ある企業の本社では社員の9割が和歌山県人ということでちゃんと効果が表れているみたい。



香川県三豊市

https://www.city.mitoyo.lg.jp/

可燃ゴミを燃やさないで儲かってる町。

実際のゴミ処理はこちらの会社

(株)エコマスター http://biotunnel.net/

が運営しているので処理場の建築費など三豊市の負担金はありません。

ホームページを見ると作業の流れがゴミの受け入れからとなっているので、ゴミ収集は三豊市の仕事なのかな?


処理の方法は、日本初のトンネルコンポスト方式というもの。


家庭や事業所から出るゴミを細かく砕く

微生物がついた土や木屑をゴミと一緒に混ぜて薄暗い倉庫に17日間おく

生ゴミは微生物によって分解発酵され、その時に出た熱(70度くらい)でその他のゴミ(紙・ビニール・布など)を乾燥させる。

乾燥させたゴミを圧縮して石炭の代わりになる固形燃料をつくる。

この固形燃料を1㎏3円(値段は石炭の1/4)で近所の製紙会社に販売。

年間売上高は2億7000万円。


ちなみに


ゴミ焼却場の建築費が50億円ほどかかるのに対しこちらのゴミを燃やさない処分場の建築費は16億円。しかも、年間約6500トンものCO2を削減しています。

ゴミがエネルギーに変わるなんて、これこそ究極のリサイクル。


従来の焼却場の場合は、ゴミを燃やした灰がまたゴミとなるわけで、これを埋め立てる場所がなくなったら大変なことになりそう。

トンネルコンポスト方式のゴミ処分場はもしかすると全国に広がっていくかもしれませんね。


わが家の生ゴミは土に埋めて堆肥化しています。土の中にいる微生物に分解してもらっているんですよ。

皆がゴミを減らす生活を心がけて、キレイな日本、キレイな地球になればいいなと思います。



■北海道東川町

https://town.higashikawa.hokkaido.jp/


人口8200人。

こちらの町が儲かる町になったのは、他の人がやらないことに挑戦したから。


①廃校を利用して町立の日本語学校を作った

この学校は国からの補助金により学費を安くできる(相場の半分)ので留学生に人気となっています。

留学生が増えたことで町の税収も増え、商店街の売上も上がりました。

また、先生は学校を退職した人や町外から来ている人もいて高齢者の就職、人口増加の助けになっています。


②東川株主制度(=ふるさと納税)を作った


1万円以上投資(ふるさと納税)した人には「株主証」が発行され

※ 町の宿泊施設に6日間宿泊できる

※ スキー場のリフト券800円引き

※ 東川町で食事や買い物をするとポイントが貯まって割引になる

など、返礼品も含め色々なサービスがあるようです。

この株主制度が人気となり、ふるさと納税額は1年間で3億ちょっと集まりました。



ふるさと納税は未経験です。

上記の東川町のような例は少ないと思うのですが、一般的に返礼品をもらって税額控除もできるふるさと納税はお得なのでしょうね。


東川町は友人の住む場所と実は近くて、ならばふるさと納税してみるのもアリかなと思ったけどその前に友人の町に納税しようか、いや、納税しなくても特産品が届くんだった、とか一瞬でいろんなことを考えてしまった自分に笑。

ふるさと納税は…また追々考えてみます。

こちらの町は写真の町として有名なのですね。ホームページの写真がとても素敵でした。



今日紹介された3つの町は行動力バツグンの町ですね。

そう

思っているだけでは駄目。今すぐ動かないと。


*****


さて


今日知人宅で頂いた温めた菓子パンのニオイと味に衝撃を受け、やはりパンというものは基本材料以外のものを配合してはいけないのだと改めて感じた次第です。


マーガリン、香料、乳化剤、イーストフード、酸化防止剤、着色料、酸味料。

常温だと感じないものでも、温めたとたん放出する薬品臭。

ショックだなぁ…。


自家製パンが一番ですね。



明日も元気にいってらっしゃい


では、また明日

おやすみなさい