緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

自家製りんご酵母でスコーンを作ったけれど

こんばんは


先日仕込んだりんご酵母を使ってりんごスコーンを焼きました。


このりんご酵母は2日目から泡がシュワシュワと出ていて、きっと元気なりんご酵母に育っているはず!と思っていたのですが、レモン酵母で焼いたパンのように失敗するのが恐くて、ならばこの自家製りんご酵母でスコーンを焼いてみようと思ったのです。

スコーン作りは失敗したことがないので、まぁなんとかなるだろう…という淡い期待を持って。

どんな小さな失敗も何度も続けて起きてしまうと嫌な気持ちになるので、ここはワンクッション置くことにしました。


■材料(スコーン8個分)


薄力粉 200g
きび砂糖 大さじ1
塩 少々
よつ葉バター 100g
自家製りんご酵母液 100ml


全ての材料をひとまとめにして4〜5回こね、長方形にのばしてラップに包み3日間冷蔵庫で寝かせる。

8個に切り分け200度のオーブンで20分焼く。

※ ベーキングパウダー大さじ1と牛乳100mlをりんご酵母に代えました。


f:id:yunawakuwaku:20190427233016j:plain


美味しそうな匂いは完璧、見た目もまぁまぁ。

これはもしかして成功したんじゃないかな?


f:id:yunawakuwaku:20190427233051j:plain


ね!



だけど


ほら


f:id:yunawakuwaku:20190427233132j:plain


ん〜〜〜これは生焼けなのではーー。

焼け具合がいつもと違う。


調べると、やはりこの状態は生焼けでした。

原因は酵母起こしの失敗。

パンもですが、酵母液をそのまま使う場合は、めちゃくちゃ元気な酵母でなければいけないようです。


また失敗かぁ。

3日間寝かしても無理でしたね。


レモン酵母のパンより膨れているし、見た目はスコーン……惜しい!あと一歩!

味はふんわりとりんごを感じるワタシ好みのスコーンに仕上がったのに…んーーーーーーやっぱり惜しい!

しっとりクッキーのカントリーマアムと思えば全然イケるけどね!



というわけで

失敗したくなかったスコーン作りに失敗したのでまたもりんご酵母を仕込みました。

ついでにレモンの木に実が残っていたのでこちらも。

今回も雑菌が繁殖しないよう気を付けて、最低1週間は様子をみようと思います。

レモン酵母は気泡が見えた翌日パン作りに使ってしまったので、もっとのんびり構えてもいいのかなと思いました。


酵母起こしの道は続く。


*****


さて

ゴールデンウィークが始まりましたね。

今回の連休は少し余裕があるのかなと思っていたのですが、まぁいろいろあってバタバタしそうです。

お出かけも遊びではないので面白くはないですが、それさえも楽しめたらいいかなと。


ぐっすり眠って明日に備えましょう

笑顔の連休になるといいですね


では、また明日

おやすみなさい