緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

伊野尾クン、チョコチップ大豆粉パン焼けたけど食べる?

こんばんは


今日は、伊野尾慧より軽部アナの蝶ネクタイが気になるも、やはりグレーのスーツは苦手だなーと思いつつ青のネクタイは良いと思ったからまぁおっ慧。


■いのお飯


食材は

鳥取県産 『生らっきょう』

お料理は

『らっきょう入りドライカレー』

生のらっきょうを、煮込み過ぎない程度に具として入れたドライカレー。


「ごめんなさい、ごめんなさい、ただワタクシ、圧倒的に福神漬け派なんですよね。」

「あ〜〜いただきます。パクっ。ん!あっ!らっきょうイイね!うんうんうん。さわやか。ボク、ほんとにカレーにらっきょう入れたことなかったけど意外といいですね。美味しい。あーー美味しい。」


そしてもう一品


『らっきょう肉巻きフライ』

らっきょうを豚肉でクルクル巻いてフライにしたもの。


「パクっ。ん〜〜あ、美味しい〜。甘味と酸味があるんでちょっとさわやかな、食べやすくなりますね。」


らっきょうは畑の薬とも言われていて、免疫力アップ、疲労回復、血糖値の上昇を抑えるなどの効果が期待できます。

伊野尾クンは福神漬け派と言ってたけれど、ワタシはどちらも好きなのでカレーの日じゃなくても食べてます。

店頭に並ぶ外国産をかきわけ国産を買うけれど、売り切れてることがあるのでもう少し仕入れを増やしてほしい。



■キラビト


躰道(たいどう)と呼ばれる、空手と体操の動きが合わさった三次元の武道の第一人者。

この言葉が印象的でした。


『どれだけ自分が人の役に立てるかというところを一番の目標にしています』


ああ、いいですね。素敵です。

ワタシもそうありたいと思っています。

人の役に立つためには、まず自分自身の役に立てる人にならねばなりません。



いの「躰道、スピード感があってカッコイイですねー。」


永島「どうですか。○○さんみたいに伊野尾さんも後輩を育てていますか。」


いの「全然予想外の質問なんで、、ちょっとボクも躰道覚えて永島さんを倒したいです。」


ん?


■いのおピクチャー


の前に

今週のビルボード音楽チャート1位は

Hey! Say! JUMP

『Lucky-Unlucky』


「ありがとうございます!いやぁ〜…(軽部アナ:令和になって心配したけど絶好調、良かった!)令和になっても良かったですーーー。ありがとうございます!!」


で、いのおピクチャー。


「はい、あのーー『愛だけがすべて-What do you want?-』というDVDシングルが昨日発売になったんですけれどもその時のミュージックビデオの撮影中に。」


三宅アナに知念侑李クンがめっちゃ盛り下がってると言われ


「いやいやいや、あの、こちらDVDシングルも買って下さいという表情です!なので是非皆さん、買って聴いて下さい!」


まあ良かったね、1位獲得。

ライブは中止になったけど露出が増えたから喜んでる人はいっぱいいると思う。



■イノ調


【空前の美術ブーム!驚きの舞台裏】


東京国立博物館

http://www.tnm.jp/


「東寺の空海と仏像曼荼羅(まんだら)」

京都にある東寺に伝わる国宝や重要文化財などを借りて展示している。

展示物は360度見られるものあり、写真撮影OK、SNSにUPするのもOK。


スタッフのお遊びで、伊野尾クンが仏像とともに撮影した写真に622万件のイイねがついていたけど、実際伊野尾クンがTwitterInstagramで写真をUPしたらどのくらいのイイねがつくんだろうね。

ないと思うけど、伊野尾クンがSNSデビューしたらもちろんフォローするよ。

まずはアカウント作りから。ドテッ。


東京都現代美術館

https://www.mot-art-museum.jp/


今年3月にリニューアルオープン。親子で楽しめる美術館に生まれ変わりました。

こちらは照明にこだわっていて、紙に描いた水彩画や鉛筆画は光に弱いので照明を暗くし、逆にキャンバス(布)に描かれた油絵は光に強いので明るくしています。

作品によってはスポットライトのみで展示しているものも。

ある作品を見て、電車の路線図?とズバリ当てた伊野尾慧はアートがわかる男。ぶっ。


今日の占い最下位の伊野尾慧ですが、果たしてラッキーフードのラザニアは食べたのでしょうか。


今日も朝早くからお疲れ様ー。


*****


今日の225は午後から右肩上がりでした。

しかし

持ち株は、下げて下げての繰り返し。

きびしぃ〜。


けど、まだ大丈夫。売りませんよー。


*****


ということで、レーズン酵母液を使いきるため、チョコチップ大豆粉パンを焼きました。

材料は同じですが捏ねる時間を5分延長、
一次発酵の後伸ばして三つ編みにしてから丸く整え200度のオーブンで15分。

チョコチップがいい感じに表面に出てきて美味しそう。


f:id:yunawakuwaku:20190530225917j:plain


チョコチップ入りのパンは、焼きたてより冷めてからトースターで少し温めて食べるほうがより美味しく感じます。

大豆粉の香ばしい匂いがたまりません。


明日は、寝かせておいた大豆粉スコーンを焼きます。

焼きの工程でレーズン酵母が目覚めて、ふわっと膨れてくれるといいのだけど。


5月最後の一日も楽しく参りましょう


では、また明日

おやすみなさい