緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

今日の記事は2211文字88語80行。伊野尾慧と投資と全粒粉パン。

f:id:yunawakuwaku:20190606231822j:plain

こんばんは


え!まさかの耳か慧!ぐはっ。


■いのお飯


今日の食材は

鹿児島県阿久根市 尾塚水産

『花姫うに(ムラサキウニ)』

出水天恵海苔

『焼のり 葵』


お料理は

『花姫うに丼

『長ねぎと海苔のスープ』


「いやっ、ウニ丼、ねっ、いのお飯始まって以来初めて出てきましたからね〜。いただきますっ。はふっパクっ。………めっちゃ美味しいーー濃厚ですねーーーうんうん。」


伊野尾クン、ウニ食べられたっけ?

まっいいか。


ワタシはウニ苦手だけど、本場で食べるウニが美味しいのは知ってます。市場の焼きウニはめちゃくちゃ美味しかった。



■キラビト


第15回高校生RAP選手権で優勝した、18歳以下のナンバーワン大人気ラッパー。


いの「カッコいい〜〜ウンウン。」


永島「YO!いのおのラップを聴かせてYO〜!」


いの「あの、永島さん、あの、やりたくないことはやりたくないってーー。」


永島さんは本気だったと思うけど伊野尾クン。



■いのおピクチャー


「あの先日、仕事で海外に行ったんですけれども、帰りにプライベートでフランスのパリのほうに寄ってきまして、本物のエッフェル塔と写真撮ってきましたー。」

「昼間の写真もいいですけど夜も撮ってきて。ちなみに夜、エッフェル塔150周年のの特別イルミネーションをやっててそのタイミングで素敵なエッフェル塔を見れました。はい、いや〜パリと伊野尾もいいですねっ。」


パリはねぇ、行きましたよ。

公衆トイレで慌てたり、電車間違えそうになったり、道がわからなくて通りを歩いていた現地の方に英語で話しかけたら素通りされたりと色々経験できました。

海外に行かなくても生活に支障はないけれど、世界を見ることで考え方の幅が広がるような気がします。



■イノ調


コスパ抜群!充実サービスの学生寮


※ HAKUSAN HOUSE(ハクサンハウス)

https://unineststudents.jp/


去年4月にオープンした学生寮で、運営は世界各地で学生寮を展開するイギリスのGSA。

留学生が9割、日本人は約1割が利用しています。

家賃は8万円から。(水道光熱費、インターネット代含む。食事なし)


※ 中川学生センター

http://enasc.com/


1984年オープンの昔ながらの学生寮で男子学生専用の寮。

6畳1K、家具家電は備え付けなので初期費用が抑えられます。

こちらの学生寮の人気のヒミツは食事。

毎日日替わりで10品以上の手作り料理を味わうことができる。

家賃は、朝夕2食付き、家具家電付きで62000〜82000円とリーズナブル。しかも、朝起こしてくれるサービスがあり、洗濯も干してくれます。驚き!


伊野尾クンが干したパンツの持ち主クン、もっと喜んでよ〜〜あはは。



■めざましじゃんけん


「今日は夏日で非常に暑いということなので、ボクはこの後湘南に行って体を焼いてきます!」


ご冗談を。


夏の海は素敵だけどワタシはとっくに卒業しました。紫外線が怖いから。

海に行くなら早朝かな。



蒼井優さんが指輪はいらないと言ってたけれど、ワタシも同じです。


アクセサリーが嫌いというわけではなく、そこにお金をかけたくない、かけてほしくないという気持ちがあって、だから例えば、友人が作ってくれたビーズのアクセサリーは大事にしていてよく身に付けています。


そのお金をモノではなく二人の体験に使いたいという気持ちにも同感。


人それぞれ大事にしたい部分は違っていて、その譲れないラインが同じ人であれば細かい部分の意見の相違はあっても長く続いていくと思うのです。



というわけで

伊野尾慧サン

今日もお疲れさまでした。


*****


今日の相場もすっとこどっこい。


やはり逆指値が刺さってしまいました。

ちょっと損したけど仕方ない。次行きます。


そんな中


ガーラ《4777》

終値 300円

前日比 +10円(+3.44%)


一時+8%まで上げたので、このままいくのかと思ったら下げてきてガックリ。

目標は1000円。どうかな。


今は元気のない相場でも、そのうち来るであろう右肩上がりの相場に乗り遅れないよう、資金管理に努めます。


*****


さて

今夜もパン生地を捏ねました。

それがね、分量が同じなのに生地のまとまりが全く違ったんですよ。


今日の全粒粉は昨日までのそれとは違うもので、何より驚いたのはその吸水率。

なんというか、小麦粉がどんどん酵母液を吸って自然にまとまるのです。

昨日、一昨日と焼いた全粒粉100%のパン生地はいつまで経ってもドロドロで、打ち粉を使って無理やりまとめたのでした。


普通の強力粉だとあまり違いはわからないけれど、全粒粉は違いがよくわかります。


レシピ通りでもうまくいかない場合は、粉を替えてみたり水分や粉の量を変えて自分なりのパンを目指すしかありません。

レシピには粉の種類も書いてくれると嬉しいかなぁ。


ちなみに、今日の全粒粉はこちら。


f:id:yunawakuwaku:20190606231708j:plain


どんなパンができるか楽しみ。


明日も楽しい一日にしましょう


では、また明日

おやすみなさい