緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

自家製レーズン&クランベリー酵母で全粒粉100%のコッペパン。そして、持ち株がストップ高で歓喜。

f:id:yunawakuwaku:20190611230033j:plain

こんばんは


驚きました。

だって、がっちりマンデー銘柄の極東産機《6233》がまさかのストップ高


終値 730円

前日比 +100円(+15.87%)


わーい。

前回のストップ高の後、押し目買いをしたのは良い判断だったと思います。

その後の上昇で一部売却したのが悔やまれますが、まぁそれは仕方ない。難しい相場なので。

で、今回はどうしたものかと思案したけど売却は保留、もう少し様子をみることにします。


そして


RIZAP G《2928》

終値 254円

前日比 +19円(+8.08%)


なかなか500円にならないけど、こうやってたまに上げてくれるから楽しい。っていっても結局その辺を行ったり来たりしてるだけですけどね。ドテッ。


先日株主総会の案内が届きまして、封筒の表面に「懇親会の開催はございません」とわざわざ書いてありました。

ということは昨年まで開催されていたということかしら。

派手にやっていたのでしょうね〜苦笑。


*****


さて

昨日仕込んでおいた全粒粉パンですが、一次発酵は順調に進み、ベンチタイムからの二次発酵も生地はダラ〜っと流れることなく終了。


切り込みを入れて


f:id:yunawakuwaku:20190611225824j:plain


220度のオーブンで17分


f:id:yunawakuwaku:20190611225930j:plain


いつもより20度も温度を上げたのでちょっと焼き色が濃いめですがふっくら焼けました。

クープは相変わらずイマイチですが薄く開いています。

断面もいい感じで、やわらかい全粒粉100%のコッペパンが焼けました。

何より硬くないので口の中をケガすることがありません!


味は、香ばしい小麦粉そのものを食べてる感じだけど、「素朴」とはいいたくないキリッとしたお味。

やっと理想に近い全粒粉100%パンが焼けました。


実は


材料も分量も同じなのですが、今までと少しやり方を変えた部分があって、それが良かったのかも。

細かくいうと、焼きの温度も粉も違うし自家製酵母の種類も違うので見当違いかもしれませんが一応書くと、それはパン生地をのせる鉄板を余熱の際、一緒に温めたことです。

今までは、常温の鉄板にのったパン生地をオーブンの中に入れていましたが、今日はアツアツに焼けた鉄板の上にパン生地をのせて焼きました。

パンの焼き方は色々で、余熱なしで焼き始めるものもあったりするのでどれが正解はないかもしれません。


それからもうひとつ


パン作りはその日の気温や湿度に大きく左右されますが、たまたま今朝は室温26度前後、湿度65〜70%と良い環境だったのでうまくいったのではないかと。


f:id:yunawakuwaku:20190611233909j:plain


■レーズン&クランベリー酵母(ストレート法)で作る全粒粉100%コッペパン1個分


熊本県産ミナミノカオリ全粒粉 100g
カルピス無塩バター 5g
きび砂糖 7g
塩 2g
レーズン&クランベリー酵母液 75g


全粒粉はこちらを使用


f:id:yunawakuwaku:20190611223812j:plain


すごく感触の良い粉でした。使いきったらまた購入します。


*****


というわけで

今日は、株もパン作りもワタシなりに頑張った成果が出た一日となりました。

こんな日がたまにあるから毎日コツコツ続けられるのでしょうね。


本当に嬉しい一日となりました。


明日もいつもの調子で頑張りましょう


では、また明日

おやすみなさい