緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

悔し紛れのオーブントースターでピーナッツバタークッキー

f:id:yunawakuwaku:20190712232100j:plain

こんばんは


本日ストップ高のこちら


エルテス《3967》

終値 1,998円

前日比 +400円(+25.03%)


気付いた時にはすでにプラス200円になろうかという勢いで、ここから買うのはバカだよね〜〜いやーーーでもーーストップ高になるならここから買っても利益があるよ?(悪魔)いやいや、こんな高いところ買ってどうするの?(天使)えーーーーー。


悩んだ末


断念



ストップ高


ドテッ


もうーー!


こういうくだりは今まで散々経験していますがホント悔しいの一言です。

思い切りが足らないというかなんというか。

盛り上がってる銘柄は皆が参戦してくるので、途中から買っても大抵そのまま行ってしまう…。


こういうのばかり追いかけてるわけではないのだけれど、たまには(え?)乗りたいんですよ。たまには(はぁ?)


*****


さて


只今、レーズン酵母が無くなったのでクランベリー&すもも酵母を育てています。

今日で2日半というところですが、めちゃくちゃ元気。

先のレーズン酵母を50mlほど継いでいるので発酵のスピードが早いんです。

初めて酵母づくりに挑戦した時はとにかく苦戦したので今が夢のようです。


ということで

このクランベリー&すもも酵母を使ってピーナッツバタークッキーを焼いてみることにしました。


そもそもクッキーは膨らませる必要なんてなくて、だって実際にメロンパンのビスケット生地は粉とバターだけでサクサクしてすごく美味しかった。


まぁでもやってみました。どんな感じのクッキーになるのか。


『別冊NHK今日の料理 おなかがすいたらハイ!おやつ』よりピーナッツバタークッキーのレシピを参考に。


■材料 (500円玉ぐらいの大きさ8個分)


ピーナッツバター(粒タイプ) 50g
きび砂糖 大さじ2
クランベリー&すもも酵母液 大さじ1
薄力粉 50g


上から順に混ぜて直径3センチぐらいの棒状にササッとまとめて冷蔵庫で5時間。(わが家の場合は氷点下ストッカーで寝かせました)

8個に切り分けてオーブントースター600wで8分。焼き色をつけたくて900wで2分焼いたら焼きすぎました。(レシピにはオーブントースターで7〜8分と書いてあります)


焼き上がりはすごく良い匂いで美味しそうだけど割ってみるとちょっぴり生焼け風。


f:id:yunawakuwaku:20190712234512j:plain


これは酵母が未完成だから?

いわゆる生焼けではないんだけどカントリーマアムっぽい感じ。


実際のレシピは、酵母を牛乳大さじ1に代えてベーキングパウダーを小さじ1/4入れます。

以前作ってブログに書いた記憶があるけれど、その時はたぶん美味しく焼けたはずなので、やはり酵母が未完成だったのでしょう。

味は美味しいです。でもちょっと甘いかなぁ?いや、クッキーだからこれぐらいの甘さがあったほうがいいのか。


酵母を使わない場合でも、生地ができたら一度冷蔵庫か冷凍庫で冷やしたほうが美味しく焼き上がります。


*****


今日、三輪自動車とすれ違ったんですよ。

一見バイクのようだけど運転手はヘルメットを被ってなくてしかもドアもなくて、でもなにやら人が乗れるシートがあって。

国産車なのかしら。

夏に走るのは暑そうですけど。

いろんな車があって面白いですね。



素敵な週末を


では、また明日

おやすみなさい