緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

7/14(日)の『がっちりマンデー‼』は、儲かる地元アイス。原価率が高いアイスは美味しいと思う。

f:id:yunawakuwaku:20190714230541j:plain

こんばんは


今日の『がっちりマンデー‼』は


【儲かる地元アイス】


■「グリーンソフト」180円

(株)玉林園(和歌山県)


f:id:yunawakuwaku:20190714233704j:plain

http://gyokurin-en.co.jp/new/greensoft.html


年間販売数は200万個。

お茶の専門店がつくる抹茶ソフトクリーム。こちらの抹茶は、粉砕機と呼ばれる機械ではなく、石臼でひいているので粒子が細かく滑らか。

社長さんの話では、世界で初めて抹茶アイスを作ったのはこちらの会社だそうで。

毎年こどもの日には、和歌山市内の幼稚園や保育園にグリーンソフトの引換券を配っています。



■「北極アイス」種類により139〜213円

(株)アークティック(大阪府)


f:id:yunawakuwaku:20190714233758j:plain

https://hokkyoku.jp/about-us/


高級和菓子をイメージしたアイスキャンディー。

年間販売数は約100万本。

たった5人で1日4000本ものアイスキャンディーを作っています。

特徴は、アイスが溶けて落ちないよう棒を斜め45度に傾けていること。

持ち帰る際ドライアイスを入れてくれるのでお土産用に買う人が多い。

ドライアイスって8時間も持つんだね〜。



■「ムース」105円

(株)セリア・ロイル(福岡県)


f:id:yunawakuwaku:20190714233822j:plain

http://www.seria-roile.co.jp/


年間販売数は600万個。

懐かしい味のアイスで、学校給食にも出る超人気デザート。カルシウムの量が牛乳より多く含まれているらしい。牛乳が苦手な子どもたちには良いかもね。

棒などが付いてなくて袋にそのまま入っているババロアのようなアイスだそうです。


***


アイスは美味しい。

どんな季節でも食べます。

今日紹介されたアイスはどれも美味しそう。


以前、デロンギのアイスメーカーでアイスを作って食べていました。

基本の材料を入れるだけであとはおまかせの超簡単な無添加アイス。

事前に冷凍庫でポットを冷やし牛乳などの材料を入れて約20分かくはんしたらできあがり。


ワタシは材料に熱を入れずに作っていました。熱を入れたものに比べると消費期限が1週間と短くなるのですが、そのほうが簡単だし美味しかったので。

美味しいアイスが作れるということは出番が多いということで、一年を通して使っていたら壊れてしまい、以降手作りはしていません。


今年の夏は久しぶりにアイスを作ってみようかな。

「手」作りで。


*****


今日の日本経済新聞は読みごたえがありました。


【福のおすそわけ】



常に思っているのは


「福をもらったら誰かにおすそわけ」


そんな毎日が過ごせるようコツコツ頑張っています。


クランベリー&すもも酵母でココアを入れたマーブルパンを焼きました。

こちらは二次発酵を終えた写真。


f:id:yunawakuwaku:20190714231532j:plain


詳しくは明日書きたいと思います。


明日もニッコリ笑顔でがんばりましょう〜


では、また明日

おやすみなさい