緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

毎日がキラキラ

f:id:yunawakuwaku:20180507231833j:plain

こんばんは


実はそんなに心配してなかった今日の株式市場ですが、その通り保有資産増えてニンマリです。

素直に嬉しいー良かったーー。


ただ、今度は持っているのが怖い状態になってきました。いつ売ればいいのかわからない状態。

欲との闘いが始まります…たぶん。

今年の5月は少し違う相場になるのかも?

冷静にいかねば。


というか、雨が降るとWASHハウス(コインランドリー)の株価が上がるのが面白いです。

出来高少ないから要注意ですけど。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
成約率98%の秘訣
和田裕美
ーーーーーーー

『今の自己投資が、一番の資産』

ーーーーーーー

【お金には価値を何倍にも「できる使い方」と「できない使い方」があります。箪笥でただ貯金をするというのは、後者の使い方。今の自分に投資することこそ、将来の資産を何倍にもできるのだということをきちんとお客様に伝えましょう】

ーーーーーーー


今日のクロージングは化粧品なんです。


デパートの化粧品売り場で、高価な化粧品に興味がない時間つぶしに見ていただけ、という女性のお客様に興味を持ってもらい話を聞いてもらうにはどうすればいいか。


■化粧品営業


今回の失敗例も、ああやっぱりという感じ。

だって、時間つぶしに見てるだけで自分には必要ないと言ってるのに、商品の良さをアピールをされても困るだけです。すぐにその場を立ち去りたくなります。


和田さんならどうするかというと。


ーーーーーーー

(お客様:佐藤さん)

佐藤「でも、いくらなんでも、10倍もする化粧水なんて自分にはもったいないですよ。私には1000円で…十分。」


和田「あ!その気持すごくわかります。私も以前はそう思っていたんですよ。でも、お化粧品に限らず、洋服でも下着でも食べるものでも、「自分にはもったいない」と思うっていうのは自分のことをないがしろにしていることだとわかったんです。佐藤さんも、もう少し自分を大事にしてもいいんじゃないかな。」


和田「《私にはこの程度》というのが自分の金額です。実際に買えるとか、買えないとかじゃなくて。」


佐藤「なるほど…。」

ーーーーーーー


佐藤さんの場合は、自分には高価なものはもったいないから要らないと思っている人なので、和田さんは、自分を過小評価しないで自分の価値をもっと高く持ってください、と気付いてもらうための言葉を掛けました。


そうではなくて、「これがいいから使っています」「自己投資はしています」という方に対しては、この言葉は通じないかもしれません。


和田さんならどう切り返すのでしょうか?

ワタシなら?うーん。


ところで


ワタシが化粧品にかけているお金は、アルガンオイルクレンジング5000円、化粧水9000円、クリーム9000円、日焼け止め5000円、リキッドファンデーション5000円。

これだけで約2ヶ月分。

だからいくら?

1ヶ月だと16500円てところ。リキッドファンデーションは小豆大しか使わないので3ヶ月は持つから実質はもっと少なくなるかなぁ?

しかも、定価で買うことはまぁないからもっと少なめ…。これがワタシの美への投資です。


お風呂上がりに直ぐ化粧水をつけて、クリームで保湿。2点だけ。

肌にはまず水分、そして油分で保湿がベストではないかなと思います。


話が逸れました。


ワタシが化粧品を売るなら、まず、自分でしっかり体験してから売ります。

実際に使ってみないとその商品の良いところ悪いところがわからないので。

言葉だけで納得してくれる人もいるけど、そうではない人の為に自分が実験台になります。

で、その過程をめちゃくちゃアピールして買ってもらいます。


逃げられますかね。ははは…。


*****


今日の写真はわが家のレモンの木。

たくさん花をつけているので今年もレモンがたくさん収穫できるのではないかな。

消毒なしの自家製レモンは皮まで食べられて美味しいのです。


本日もお疲れ様〜

明日も笑顔で頑張りましょう


では、また明日

おやすみなさい