緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

毎日発信。今日で581日。

f:id:yunawakuwaku:20180502234054j:plain

こんばんは


車を走らせながら聴いたのは和田裕美さんのCD。

内容を要約すると


『アウトプット大事!発信してください!』


ブログ、TwitterFacebookなどなど、何でもいいからそれらを使って自分が学んだことを発信してください、と。

そして

フォロワーがいなくてもアクセスがなくても自分の成長の為に続けてください、と。


続けてますよーー。

今日もブログ書いてます。


まだSNSを何もやっていない人は、めんどくさがらずにやりましょう!と仰る和田さんですが、CDの中で繰り返し何回も出てきた言葉は『Twitter』。


Twitterねぇ…

ワタシの中では良いイメージがないのです。

Twitterをやってる友人たちの話を聞いているとただただ怖いというイメージ。


でも、和田さんがやった方がいいと言うのなら開設してみようかな?



やっぱ、やめとこ。


ははっ…


踏み切れない…


ワタシの言いたいことはブログに書いてるからそれでいいかなと思ったりする。

読んで下さってる方に心を込めてお贈りしてるつもり。


なんて言ってると

ほらまた先送り!って叱られるんだろうな。


*****


◆今日のよかった


連休の谷間ですが、持ち株の調子はとってもいい感じ。

半導体が前日比マイナスになってしまいましたが想定内なのでまぁ大丈夫。

じげんクンもやっと浮上しますかね。


インド株もUSリートも戻ってきました。問題はここから。


4日間も株式市場が休みになると嫌ですねぇ。何事も起きませんように。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
成約率98%の秘訣
和田裕美
ーーーーーーー

『YES!SO THAT法 まずは相手を肯定、それから提案』

ーーーーーーー

【応酬話法「YES BUT法」つまり、最初にYESと肯定しておいて、そのあとで「お客様間違っていますよ」のBUTでせめていく話法です。この手法、実は私はとっても苦手です。】

ーーーーーーー


YES BUT法とは

ーーーーーーー

営業トークのスキルのひとつで、相手の言い分を一度認めた後で、否定にもっていく手法の事。ただ単に相手を否定する意見だけでは悪い印象を与えかねないため、「おっしゃるとおりです。しかしながら、○○という考え方もないでしょうか?」などの遠まわしの表現で自身の言い分を伝える。

出典:https://biz-trend.jp/kenshu/words/yesbut/

ーーーーーーー


営業の現場じゃなくても、相手の話を聞いていて、「そうだよね〜、でも」と言ってしまうことありませんか。

言われた方は、「そうだよね」の言葉はどうでもよくて、「でも」と言われただけでカチンとくる。


すみません


自分と違う意見を持ってる人と話をする時、つい、言っちゃうことあります。

人と話をする上で「でもね」は言わないように心がけているのに出てしまう。

相手が不快になるような言葉はできるだけ使いたくないですね。


だから和田さんは「でも」じゃなくて「だからこそ」(SO THAT)という言葉でお客様にプラスになるような提案をしていくのだそうです。

だからこそ、こちらを買っていただくとお得なんです!とか?

うーん、難しい。


わかったのは

営業という仕事は、お客様が気付いていない素敵な未来を見つけてあげるのだということ。

そうやって相手を思う気持ちがあれば、「でも」なんて否定的な言葉ではなく、自然に「だからこそ、こうなんです!」と言えるのでしょうね。


*****


明日のめざましテレビ 、イノ調コーナーは

《航空券がなくても楽しめる》羽田空港

あ〜〜これかぁ。そういえば羽田で目撃情報あったもんね。


それより、明日の伊野尾慧サンのヘアスタイルよ。

先週のカツラを使うのかそれとも…。


さて


ゴールデンウィーク後半戦、ワタシは続けて通常運転です。

お天気が微妙ですが、お出かけの方は良い休日を、お仕事の方は頑張って。


では、また明日

おやすみなさい