緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

前略、めざましテレビ木曜日の伊野尾慧を綴って1年半が経ちました。

f:id:yunawakuwaku:20180405234247j:plain

こんばんは


予感が当たってしまった。

本日の伊野尾慧はグレーのスーツ。濃い目。

まぁいいけど、そのネクタイの結び方はどうかな?

シャツの襟元とネクタイの結び目の間に隙間があるとだらしなく見える。だから、きちんと上までぐぐっと締め上げてもらいたい。

それに、髪も長い。だから前髪が目に触れてパチパチするわけだけど、それがいいと思ってるのはワタシぐらいのもので、やっぱりもう少し切った方がいいと思うよ。


さて


新装開店のいのお飯は生田アナと久慈アナですか。伊野尾クンは生田アナとは仲良しっぽいからいいね。久慈アナもカワイイ。でも伊野尾クンのタイプではない気がする(真顔)


今日の食材は、茨城県産のブランド鶏

『奥久慈しゃも』

茨城県北部奥久慈の大自然の中で、ストレスのない環境でのびのびじっくり育った鶏だそうですよ。


お料理は「からあげ」ソースは以下の2種類

・ネギ塩レモンソース(白ネギ、オリーブ油、レモン、塩コショウ)

・甘辛レッドチキンソース(ケチャップ、コチュジャン、ごま油、醤油、唐辛子)


例によって伊野尾クンはパクパク美味しそうに食べておりました。宮司アナが伊野尾クンを転がしていたように、久慈アナにも頑張ってもらいたい。


続いてキラビト


今日は、音楽の先生になりたいピアノがめちゃくちゃ上手な男子高校生。

ピアノのくだりで、伊野尾クンに語りかける三宅アナ。


三宅「ピアノはねぇ〜〜伊野尾くんもーーー」

いの「いえいえいえ、、全然弾けないですし…」

永島「何時間ぐらい練習してるんですか?」

いの「いえいえ、全然練習してないですし…」


伊野尾クン、小田和正さんもピアノ弾くのよ。いつか教えてもらえるといいね。

小田さんと言えば、めざましテレビのテーマ曲!

テレビつけて番組始まって小田さんの声が聴こえて感動して。

あーーーこの背筋が伸びる感じ、きっとワタシだけではないはず。



Hey!Say!JUMPの出演は、テレビコマーシャルの撮影風景の様子でしたねー。


Q.メンバーで誰が優しい?

有岡大貴「知念は休みの日でも他のメンバーの為にリハーサルに参加してくれたりする」「髙木がね、あるお弁当でカラシを渡すと肉団子くれる。」

知念侑李「雄也が、『知念が寒そう』と思ったのかバスタオルをかけてくれたの」


髙木雄也さん大人気

雄也さん曰く


「さりげない優しさが大事ですから」


その優しさ、伊野尾クンにも下さい。


誰もやさしいと言ってくれなかった伊野尾クンは、三宅さんに優しいバックハグをしてました。ヨシヨシ。



そして


イノ調は一級建築士の家を訪問。

2つの素敵なお家にお邪魔した伊野尾慧ですが、やはり、目の輝きが違いましたねー。

また、シャツの第一ボタン外してたのが気になったワタシは第一ボタン留めてほしい派。


中庭を作って家全体に光が入るように、壁に鏡を設置して部屋を広く見せたり、隣の良い景色を取り入れる借景という技法を採用したり、色々工夫がされたお家でした。

共通していたのは、壁に子どもたちが描いた絵を飾っていたこと。

子どもが描いた絵ってきっと何でもオシャレになるんですよ。いつまでも大事にしておきたいという気持ちが伝わってきました。素敵です。


伊野尾クンも何れは自分の家を建てたいと思っているんだろうね。自分で設計した家を。


最後はめざましじゃんけん。

じゃんけん終わりに一言。


『実は、ボクが一番好きなのは(ガシッ)軽部さんです!(キリッ)』


と、軽部アナを抱き締めた伊野尾慧。軽部アナ


「伊野尾クン、あったかい」



もう〜〜〜〜〜(笑)



というわけで、今日も無事にめざましテレビが終了しましたが、ワタシが今日の放送で一番気になったのは、紙兎ロペ、アキラ先輩のパソコンのフタについてたロゴマーク

かじられたリンゴのようなそれは一体。


*****


◆今日のよかった


今日もひたすら様子見。

この集めてる感じ…合ってる?見当違いしてない?

ストップ高もありつつ冷静に。


この不安定な相場で売買することは、本当に勉強になっています。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
勇気がもらえる145の言葉
Get Sports」編
ーーーーーーー
#129

『コーチの助言はもちろん大事だけれども、自分でよく考えることだって大事。「コーチの打ち方を自分でもっとアレンジしてやっていったらどうだ?」というアドバイスをしました。』


2009/2/1 「その野球人生の真実」
野球評論家 清原和博
ーーーーーーー

【昨シーズン中、北海道日本ハムファイターズ中田翔選手が、バッティングフォームを変えろとコーチから言われて悩んでいたんです。僕はそこで『高校野球であれだけ打ったホームランの打ち方をそうやって簡単に変えてしまっていいの?』みたいなことをちょっと話したんです。】

ーーーーーーー


「自分でよく考えることが大事」


ですね

考えてました?本当に…。


自分で考えろとはよく言われることだけど、そもそも、考える習慣がない人はどうすればいいのでしょう。

周りに助言してくれる人がいなければ永遠にそのままなのでしょうか。

きっとそうですね。

自分から行動しない限りずっとそのまま流されっぱなしなのでしょうね。


人生もったいないですよーー。


*****


ラジオ体操やりましたよー。証明できないけど。
真剣にやると汗かきますね。


さあ、明日は金曜日。

全力で頑張りましょう!


では、また明日

おやすみなさい