緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

色々書いたけど、大事なことは二重山括弧で囲ってみた。

f:id:yunawakuwaku:20180401221656j:plain

こんばんは


本日の『がっちりマンデー‼』は


【売ります!買います!2018最新版!】


紹介されたのはこちらの3社


※(株)キャリーオン

https://carryonmall.com/


f:id:yunawakuwaku:20180401221721j:plain


※モノオク(株)

https://monooq.com/


f:id:yunawakuwaku:20180401221805j:plain


※(株)ココナラ

https://coconala.com/


f:id:yunawakuwaku:20180401221845j:plain



気になったのはこの中だとモノオクかなぁ?

ココナラは知識・スキル・経験を売るんだよね。

ワタシが売れそうなものは…そう…あ、

『話聴きます500円』とかどうかな。


モノオクは、部屋とか押し入れの空いたスペースを誰かに貸すだけだから出来そう。

誰かの収納のお役に立てて、しかもお金がもらえるなんていいですね。


そういえば、以前がっちりマンデーで、貸し会議室の会社が紹介されまして、その後株式分割。現在はというと

(株)ティーケーピー

先週の終値は4130円。分割してからも順調に上げてるみたいです。

放送された時は15000円ぐらいで、そこから7分割したから2000円台になって、今4000円台だから買ってたら凄いことになってましたね。残念。



これからの時代は、所有じゃなくレンタル、そして共有ですか。

この勢いだと空き家問題も解決しそうな気がしますよ。

それにしても、何でもかんでもシェアする、レンタルする、果ては彼、彼女、パートナーまで。なんて時代になったら、いや、もうなってるかもしれないけど、それはちょっと違う気が、というか怖いです。



今日の放送を見て考えたこと。


以前から、収入源はたくさんあった方がいいと書いているのだけど、結局実践できていない自分がいて、これではイカンなと改めて思いました。


例えば、ブログ。

そして、

オークションやフリーマーケットなど。


これまでは、収入源を増やすことより、費用を抑えること、特に固定費用を抑えればまぁいいでしょ的な考えでした。

お金を生む方法は株投資以外にもたくさんありますね。忘れないように頭の片隅に置いておこう。


何故こんなくだりになったのかというと


今、投資信託の調子が悪く、さすがのワタシもどうしたものかと急に心配になってきて…。

こんなことは調子の良い時に考えるべきことで、今頃考えるのは遅い。

友人は将来の為に、小さい戸建ての家を何軒か建てて家賃収入を得ています。民泊やってる人もいるし。皆色々考えてるんですよ。


ブログの毎日更新が止まる時は、ネタがなくなったとか気力がなくなったとかいう問題ではなく、投資に大失敗した時かも。お金というより自分の勘の悪さに絶望した時。


まぁ、それもブログのネタになりますけどね。


*****


◆今日のカレンダー

ーーーーーーー
勇気がもらえる145の言葉
Get Sports」編
ーーーーーーー
#125

『過去の実績やプライドがあるとね、やっぱ邪魔よ。俺らの姿はグラウンドを駆け巡ってるのが理想なんだから。』


2001/10/14 「35歳のブルース」
ヤクルトスワローズ 池山隆寛
ーーーーーーー

【2001年、4年ぶりのリーグ優勝を決めた直後、日本シリーズ出場に向けての感想を尋ねられたときの言葉。池山選手は、控えとしてチームをサポートしつつも、自分の理想の野球を追い求めていた。】

ーーーーーーー


「やっぱ邪魔よ」って、なんか笑えますね。

池山さんらしいです。


レギュラーでもそうでなくても全力を尽くせる人って、きっと、強い心の持ち主。


《人の価値は心で決まります》


*****


もう書くのやめようかと思ったけど少しだけ


やったるで!な有岡大貴さんだったけど、生クリームの刑で撃沈。コメントもグダグダで、だけどそこがいいの。

八乙女光さんVS中島健人さんの戦いは…いやーーーーー見応えあったねー。二人とも下に落ちて窒息するんじゃないかと心配した。

そうめんを全部吹き出すかと思った伊野尾慧だけど、そうめんはほとんど口の中で、見た目にも綺麗な負けだった。さすがです。

そして、涙目の山田涼介。2回も涙目になるなんて見た人倒れたでしょ。



ということで新年度の始まり

明日も元気に頑張りましょう!


では、また明日

おやすみなさい