緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

マレーシアのホワイトコーヒー

f:id:yunawakuwaku:20190319232515j:plain

こんばんは


マレーシアのお土産を頂きました。

ホワイトコーヒー。

中国語で「白咖啡」と書きます。


f:id:yunawakuwaku:20190319232610j:plain


ホワイトコーヒーとは

ーーーーーーー

このコーヒー飲料は19世紀に中国海南島から現地に移り住んだ華僑によって作られたものである。現地ではコーヒー豆を焙煎する際に砂糖、マーガリンと小麦を加えるのが一般的だったところ、少量のマーガリンのみを加えて焙煎したものである。

(出典:Wikipedia)

ーーーーーーー


マーガリンが入っているとは。

…。


まぁそれはそれとして、味はどうかな?開けてみよう。


f:id:yunawakuwaku:20190319232817j:plain


粉が多い!

カップの半分とは言わないけど1/3ぐらいはある。

1本25gは多いよ〜。

日本で売ってる甘いスティックコーヒーは10g前後だから倍以上。


問題はお湯の量。


袋の裏に飲み方が書いてあったけど、字が小さくて読めないんですよ。ハズキルーペ誰か。


他の種類のホワイトコーヒーの入れ方を読むとお湯の量は180mlと書いてあったのでその通りにしてみました。


f:id:yunawakuwaku:20190319233048j:plain


もっと白っぽくなるかと思ったけどそうでもないですね。

見た目はカフェオレっぽい。


飲んでみました。


ほぅ。


砂糖は入ってる感じだけど甘い珈琲が好きな人は苦く感じるかもしれません。

あれに似てますよ。甘さ控え目のスティックコーヒーに。

うん、まぁ美味しいです。


ちなみに

このホワイトコーヒー1本の栄養は


f:id:yunawakuwaku:20190319233440j:plain


エネルギー 492kj(キロジュール)

炭水化物 16.2g

たんぱく質 0.7g

脂質 4.6g


1kj(キロジュール)は約0.239kcalなのでこのホワイトコーヒー1本のカロリーは約118kcal。

カロリーだけでいえばポテトチップスを約11枚食べたのと同じことになります。

このコーヒーのお供にあまーいスイーツを食べてしまうと大変なことになりそう。


とはいえ


有名なマレーシアのホワイトコーヒーを日本で体験できるなんて有難いことですね。感謝。


*****


さて

今日の東京市場も基本様子見でした。


そんな中

昨日買えなかった銘柄を買いました。


押し目を狙うといっても難しいんですよね。下で買えたと思ったら更に下へズドン。

逆に下がらず置いていかれたり。

本当に難しいです。


でも今日は良かった。


同じ銘柄ばかり触っているとわけがわからなくなってしまうので、時にはフレッシュな銘柄を投入して空気を変えたほうがいいのです。


明日はどう動いてくるかな。


勝負!


*****


今日も一日お疲れ様でした。

明日も元気にがんばりましょう

眠い〜


では、また明日

おやすみなさい