緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

今日は、持ち株より自家製レモン酵母に集中しました。

f:id:yunawakuwaku:20190423233009j:plain

こんばんは


11:30にアンジェス《4563》よりお知らせが届きました。


【DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱抗血清製剤の開発が進展】


終値 861円

前日比 -29円(-3.25%)


今日はもっと下げると思っていたので良かったなと。

明日も逆指値を入れて様子見です。


それにしても


オンコリス《4588》


終値 2,920円

前日比 +235円(+8.75%)


何回もきますね。

凄いなぁ〜。全く乗れてなくてガックリ。


そんな中


買い戻したバイオはチャートが良くなってきたし、その他もまぁまぁ。ちなみにじげん《3679》は前日比プラス5円。(もっと頑張って)


明日のことはわからないけれど、雰囲気は悪くないので、何もなければこのまま連休明けを待つことになりそうです。


*****


さて

レモン酵母も6日目の朝を迎えました。


昨夜の泡立ちに歓喜し、今朝はワクワクしながらビンを覗いたのです。

ところが

泡はほとんど消えていて表面に少し残っているだけ。

フタを開けてもシュッという音も泡が立ち上がる気配もありません。

ニオイは昨日と同じでアルコール臭が少し。味はほどよい酸味があるレモンドリンク。レモン特有の苦味が少し。

ということで

このまま保温を続けると腐ってしまうような気がしたので、酵母起こしはここで終了、諦めてパンを焼くことにしました。

1回目はホームベーカリーで焼きます。

ただ、自家製天然酵母の場合は発酵に時間がかかるとのことなので、天然酵母パン生地コースで生地を作り成形は手で行うこととします。


材料はこちら


f:id:yunawakuwaku:20190423233230j:plain


バターは適当に切ってはかったら16gだったのですみません。


パナソニックホームベーカリー(SD-BMS106)天然酵母パン生地コースの全工程は4時間。

流れは、ねり→発酵→ねり→発酵。


出来上がった生地がこちら


f:id:yunawakuwaku:20190423233326j:plain


さわるとなめらかで美味しそうな生地。続けて生地をボウルに移して室温23℃前後の静かな部屋で一晩かけて発酵させます。

生地を乾燥させないよう霧吹きで水分を与えラップをして。


f:id:yunawakuwaku:20190423233548j:plain


ボウルに移してから7時間経過した生地がこちら


f:id:yunawakuwaku:20190423233530j:plain


少し膨らんでるかな?

レモン酵母が仕事してる感じ?


どうだかわからないけど答えは明日の朝出ます。


そんなこんなで実は

昨日、りんご酵母を仕込みました。


f:id:yunawakuwaku:20190423233941j:plain


今回のレモン酵母はほとんど発泡しなかったので、ワタシのやり方がおかしいのでは?と思い、ならばりんごでどうだ!ということでやってみたら。

気泡がほとんど見えないのに、フタを開けた瞬間シュッという音とともにシュワシュワと泡が立ちました。


えー

2日目なのに?

歓喜


まぁよくわかりませんが、レモンよりリンゴのほうが自家製酵母に向いているなという印象です。

柑橘類の酵母起こしは難易度が高いのかもしれません。


どうかレモンパンが焼けますように。

ずーーーっと発酵させてたら笑う。



明日は足元に気を付けてがんばりましょう


では、また明日

おやすみなさい