緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

3/24(日)の『がっちりマンデー‼』は「ひらパー」「レタスクラブ」「龍角散」。ちょっとじゃなくてかなり復活してもらいたい銘柄抱えています。

f:id:yunawakuwaku:20190325233631j:plain

こんばんは


昨日の『がっちりマンデー‼』は


【復活ほどじゃないけど…「ちょっとだけ復活してます」!】


ひらかたパーク(大阪の遊園地)

運営:(株)京阪レジャーサービス

http://www.hirakatapark.co.jp/


開業は大正元年(1912年)、日本で一番歴史の古い遊園地です。

入場者数は1974年の160万人をピークにUSJの開業などの影響で下がり続け、2011年には100万人に届かず1億円の赤字に。

しかし、2013年以降は少しづつ入場者数が増え2017年には120万人を突破。

そのヒミツ

①2013年、V6の岡田准一さんをCMに起用した。超ひらパー兄さん

②お金をかけずに今あるアトラクションを面白くし、期間限定のイベントを次々に考えた。


園内にある「世界の神秘 ミイラ展」もいいけど、やっぱり岡田准一さんの影響は大きいなぁ。

岡田さんもひらパーもさすがです。



レタスクラブ(料理雑誌)

https://www.lettuceclub.net/


1987年創刊で90年代の最盛期には月100万部を販売。しかし、2006年以降売上部数が減少し、2016年度には12万部と落ち込みました。

復活のきっかけは、雑誌のコンセプトを「こだわり」から「楽する」に変えたこと。

料理でいえば、以前は手の込んだ料理が中心でしたが、現在は、チューブの調味料を使った時短メニューや調理中のムダを減らす特集などが組まれています。

また、読者の家に行って困っていることなどを聞いて読者目線で記事を書くなど。

毎日の献立を考えなくて良い、毎号付録の1ヶ月献立カレンダーも人気。


今は、時短・断捨離・シンプルの時代。

ワタシもゆるりと実行しています。


決めているのは


※ 床にものを置かない

※ 使ったものは元に戻す


これまで何度もこのブログで書きましたが、ものが多くてもこの2つさえ守れば家の中はスッキリします。



■(株)龍角散

https://www.ryukakusan.co.jp/


1990年代、売上(40億円)と同じだけあった借金で倒産の危機に陥ったため、新商品を開発。

2008年の龍角散ダイレクト、2011年の龍角散のどすっきり飴は大ヒットとなりました。

また、皆様ご存知の「らくらく服薬ゼリー」も大ヒットで売上高は年間11億円。

結果、2014年に借金を完済し、2018年度は200億円の売上となりました。 


「らくらく服薬ゼリー」については以前記事を書いていて、テレビで特集が組まれたり、テレビコマーシャルが頻繁に流れ出すとアクセスが増えます。

実際に試した感想を書いているはずです。

良いのか悪いのか、さあどっち?って感じだけど、たぶん、カプセルはツルッと飲めなかったと思うんですよね。

ワタシが下手なだけだと思います。


*****


さて、今日の東京市場


自動翻訳サービスのロゼッタ《6182》がストップ高となりました。


終値 2,949円

前日比 +500円(+20.41%)


買うのはダブルインバース《1357》じゃなくてこっちでした。


なんてこったい。


この間から気付いていたけど心動かず、しかしこれは大失敗ですね。

もうーー!


そんなダブルインバースも、もちろん上昇しまして


終値 1,239円

前日比 +66円(+5.62%)


225が戻りそうにないので持ち越しました。

というか、来るべきその時まで放置でいいかもしれないですね。


そして

ワタシの癒し、アンジェス《4563》もマイナス。


終値 1,069円

前日比 -55円(-4.89%)


今日も逆指値を入れていましたが、落ちてこずで持ち越しです。

とにかくついていくだけ。逆指値は忘れないけど。


今日はほとんどマイナスになりましたが、まぁ大丈夫の範囲内。

明日はどうにか耐えてもらいたい。


*****


月曜日はちょっとだけ疲れますね。

両腕が筋肉痛だし。


明日もがんばりましょう


では、また明日

おやすみなさい