緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

美味しい煎茶とスモモ酵母でライ麦パン

f:id:yunawakuwaku:20190629233048j:plain

こんばんは


たまにですが、ワタシは株で利益が出たら少し贅沢をします。

今回はお茶。

お値段は100g1万円。


f:id:yunawakuwaku:20190629233115j:plain


f:id:yunawakuwaku:20190629233734j:plain


パッケージに書かれた通りに煎れてみました。


・お湯の温度ーー75℃位

・お湯の量ーー約120ml

・茶葉量ーー大さじ軽く2杯

・侵出時間ーー約60秒


f:id:yunawakuwaku:20190629233840j:plain



「口当たりはキリっと後味はコクがある」

(株)葉桐
https://hagiricha.com/


まさにその通り。

カテキンたっぷり。渋みあり。

体に良さそう。


二煎目は90℃位のお湯でいただきましてこれがとってもまろやか。

そして

開いたお茶の葉を食べてみたら柔らかくて美味しかった。

刻んで天ぷらの粉に混ぜてみたらどうかな?


三煎目は冷やして。


おお〜〜!

変わらずカテキンしっかり。

すごいお茶です。


量が100gと少ないので一口一口味わっていただきたいと思います。


*****


さて

今日は、完成したすもも酵母ライ麦パンを焼きました。

粉は強力粉140gとライ麦60g。


ライ麦を入れると発酵が早く進むので、膨らまないかもーーなんて心配がありません。

それに、すもも酵母はレーズン酵母と同じぐらい元気だから安心できます。


まだ食べてなくて味はわからないけど、すももの味と香りがするのかなー?

今日は我慢で明日の朝いただきます。


*****


今日は出たり入ったりでバタバタしました。

ササッとパンを捏ねて一次発酵の間に用事を済ませるというね。

逆にあれですね、パン作りは時間との闘いだからそれに合わせようと毎日有効に時間を使うようになりますよたぶん。


というわけで今日も暑い中お疲れ様でした。

明日も体調管理に気を付けてがんばりましょう!


では、また明日

おやすみなさい