緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

自家製レーズン酵母の配合量は6%でOK。そして、ヨーグルト酵母と柿酵母。

f:id:yunawakuwaku:20191019231103j:plain

こんばんは


昨夜は室温18度の環境を探して家の中を歩いてみたけれど、どの部屋も20度は超えていて、まぁ屋外なら可能だけど一晩中外に置くわけにいかないので室温22度の部屋で朝まで12時間発酵させました。

本には18度で16時間となっていましたが室温が高い分早めに切り上げました。


今まで、水分はレーズン酵母液だけを使っていたので果たして6%という少ない酵母液で膨らむのか心配していましたがちゃんと膨らんでくれました。酵母パワーに感動!


二次発酵はオーブンの発酵機能を使って30度で1時間。

焼きは220度で18分。


焼き上がり。


f:id:yunawakuwaku:20191019231244j:plain


味はいつもワタシが焼いていたレーズン酵母パンよりレーズン臭がなく、たぶんレーズンが苦手な人も美味しく食べてもらえるパンになりました。

ライ麦を約1割強配合しているので更に香ばしく、油脂類を入れていないのでカロリーも少なく食事パンとして最適です。


この配合凄くいいかも。

覚えておこう。


■手のひらサイズよりちょっと大きめライ麦入りレーズン酵母パン1個

アオヤギ製粉ゆめかおり 110g
ライ麦粉 15g
塩 2g
きび砂糖 大さじ1
レーズン酵母液 8g
水 72g


※ レーズン酵母エキス

レーズン 100g
水 200g


***


そして今日は昨日完成したヨーグルト酵母でパン生地を作りました。

粉と合わせる前に飲んでみたら、なんと、予想どおりちょっとクセのあるカルピスソーダ

甘味のないカルピスソーダ。まぁ、イケます。


■ヨーグルト酵母パン手のひらサイズ4個分

ブラウワー全粒粉 250g
きび砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
太白ごま油 8g
ヨーグルト酵母液 160g


こちらはいつもの配合。

一次発酵は室温が22〜24度で9時間、そして只今二次発酵中でギリギリ今日中に間に合わないのでまた明日です。


f:id:yunawakuwaku:20191019234057j:plain



そうそう柿酵母

仕込みから16時間経ちましたが特に変化はありません。

柿もりんごと一緒でいきなり全部浮くのですね。

よくみると気泡が少し。

1週間は覚悟で見守ります。


f:id:yunawakuwaku:20191019234221j:plain



さて

手首の痛みは湿布を貼っている間はいいのですが取ると痛み復活で今日も湿布三昧。

ああ哀し。


明日も楽しい一日にしましょう〜


では、また明日

おやすみなさい