緑の日々

小田さんとやまぴーと伊野尾クン たま〜に株の話。のつもりが只今脱線中。だからやっぱりこっちが本線。2016/9/29より毎日更新中。

愛用中のパナソニックホームベーカリー(SD-BMS106)で『チョコチップパン・ド・ミ』を焼いたので詳しい工程を書きます。

f:id:yunawakuwaku:20190126225043j:plain

こんばんは


では早速。


■材料 (1斤分)

パン専用小麦粉 250g
無塩バター 15g
てんさい糖 大さじ2(17g)
牛乳 70ml
塩 小さじ1(5g)
水 120ml
ドライイースト 小さじ1/2(1.4g)
チョコチップ 45g


※準備

・パンケースにパン羽根をセット

ドライイースト以外の材料をパンケースに入れ本体にセット


f:id:yunawakuwaku:20190126225717j:plain


水+牛乳を投入


f:id:yunawakuwaku:20190126225828j:plain


イースト容器にドライイーストを入れる


■工程 (全工程 4時間50分)


15:40 メニュー「2」を選んでスイッチオン


f:id:yunawakuwaku:20190126225155j:plain


15:40〜16:00 ねり(20分)

最初7分間連続で羽根が回り、その後休憩してまた後半回ります。


16:00〜16:30 ねかし1(30分)

ドライイーストの落ちる音が聞こえます。


16:30〜16:45 ねかし2(15分)

この間にチョコチップ投入時間が表示されるのでブザーが鳴ったら投入。


f:id:yunawakuwaku:20190126225315j:plain

f:id:yunawakuwaku:20190126225504j:plain

f:id:yunawakuwaku:20190126225930j:plain


16:45〜16:48 ねり(3分)

チョコチップを混ぜます。


16:48〜19:55 発酵(3時間7分)

一瞬羽根が回る愛しい時間。


19:55〜20:30 焼き(35分)

発酵の時点からほのかに漂っていたパンの匂いが焼きに入るとますます強くなって、ああ〜早く食べたいってなる。


ピーー


はい、焼けました。


f:id:yunawakuwaku:20190126225605j:plain


美味しそう!


でもちょっと膨らみ過ぎてる気がする。いつもより高さがあるよ。


あっ…


そう

パン専用小麦粉を使ってホームベーカリーでパンを焼く場合は、水分を減らさなければいけなかったのでした。(1割ぐらい減らせば大丈夫)

ちなみに、パナソニックのホームベーカリーは日清製粉のカメリヤを推奨しています。


まぁでも、外側カリッと中はしともっちり、チョコチップを入れることでいい具合に甘さがプラスされたスイーツパンができあがりました。

とは言え、このパンは糖質の塊なので、食べる量や食物繊維が豊富なサラダなどを先に食べるなど工夫が必要ですね。


糖質といえば


今回、てんさい糖ではなく先日書いた 低カロリー甘味料『ラカントS』を使ってみようと思ったのですが、パッケージ裏の注意書きを読むと


●パン作りに使用した場合、パンが膨らみにくくなります。


と書いてあったので使うのをやめました。

取り扱い説明書にも低カロリー甘味料は使えないと書いてあります。

本当に膨らまないのでしょうか?

ちょっと実験してみたい衝動にかられたけど、今すぐチョコチップパンが食べたかったワタシとしては、わざわざ失敗するパンを作ることはできないので今日のところは断念した次第。


膨らまないといえば


ホットケーキにマヨネーズを入れるとふっくらとしたホットケーキが焼けるらしいので


キューピー
https://www.kewpie.co.jp/mayokitchen/urawaza/urawaza06.html


もしかしたら、『ラカントS』を使ってもマヨネーズを入れたら膨らむんじゃないですかね?

これは実験してみる価値があるかも。


やってみますね。


いつか。


ドテッ。


*****


さて


雪は大丈夫でしょうか。

地震もありました…。

災害時に慌てないためにも、家の中の片付け、防災グッズの点検は大事ですね。


足元に気を付けて

明日もニッコリ笑って過ごせますよう


では、また明日

おやすみなさい